Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

★重要なお知らせ★

このブログは私の他のブログと統合/移転をしました。
このページは2013年1月より更新を停止しています。 新しいアドレスは、http://japantg.com/wp です。


旧ブログを含む過去の全ての記事も、
新しいアドレス http://japantg.com/wp に移動しています。

ぜひ、新しいアドレスにお越しください。
こちらよりかなり見やすく、お探しの記事も検索しやすくなっています。


550.gif

2006年12月24日

トップページを軽くしました。

「読みたいのだけれどトップページが重すぎ」とのお叱りをいただき、「続きを読む」タイプにして、トップページを軽くしました。

以前に比べ1/5以上軽くなっていると思います。

記事の内容は、各自ご興味をお持ちの部分だけお読みください。^^
今後も、このシステムで記事を追加していきたいと思います。



全体の構成も、少しは分かりやすくなりましたでしょうか?



↓ランクアップが楽しみになりました。お役にたてましたらぜひクリックをお願いします。
banner_04.gif



ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by GN125サイト主 at 20:35 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記

2007年01月16日

GN125関係の記事をサイトにまとめました

 

とりあえず手持ちのGN125の画像や動画、音声ファイルは全てはきだしたので、現在の時点での情報をサイトにまとめました。
サイト名はここと同じくシンプルに"SUZUKI GN125"、URLは www.japantg.com/gn125 となります。

GN125site.gif

現時点のブログと内容はほぼ一緒ですが、GN125の情報を求めている方には、メニュー化されている分、情報にアクセスしやすくなっていると思います。最新の記事については今まで通りブログで更新していきますので、引き続き当ブログをよろしくお願いいたします。


↓ランクアップが楽しみになりました。お役にたてましたらぜひクリックをお願いします。
banner_04.gif



ブログランキング・にほんブログ村へ


posted by GN125サイト主 at 02:00 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記

2007年01月22日

時計つきバイク、ナビつきバイク

 

12月のデジタル時計を装着して一ヶ月が過ぎた。
100円均一店で買ってきた時計機能付き小型ストップウォッチの紐を引きちぎって両面テープで止めているのだが、未だに無事だ。近所のお子さまがちょっとはいたずらするのではないかとも思ったが、表示ボタンさえ触られた形跡がない。うれしいけれど、なぜか少しだけ寂しい。

Gn215時計.jpg

----------------------------------------------------------------

この記事の全文を読む more.png

posted by GN125サイト主 at 14:15 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2007年02月14日

SUZUKI GN125 その後

  

すみません。

GN125の基本スペックと画像をはきだしたら、なんだか書くことがなくなってしまいました。

先週まで2週間チベットに行っていたのですが、GN125の本も思ったより内容が充実していなくて、特に買う必要は感じませんでした。

購入したバイクが問題なく快適に走り、近距離の移動で大活躍しているのは、私にとっては喜ばしいことなのですが、何か事件が起きないとブログのネタにならないという困った側面もあるのです。

といってわざとトラブルを起こす気もなく、このまま快適な原付2種ライフを送ってしまいそう…


やっぱ、何か無茶してみた方がいいのでしょうか? ^^;


↓ランクアップが楽しみになりました。お役にたてましたらぜひクリックをお願いします。
banner_04.gif



ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by GN125サイト主 at 02:27 | Comment(7) | TrackBack(0) | 日記

2007年03月16日

こけました。(´・ω・`)


300km程度乗ってみてのインプレッションを書いている途中だが、どうも最近話題が乏しいのでこけてみた。いや、わざとなのだけれど。

場所は近所に最近出来たラーメン屋の駐車場。
特にこの店のラーメンを食べたかった訳ではなく、スポーツクラブに行く前にその日何も食べていなかったことを思いだし、「じゃぁ新しい店にでもいってみるか」程度の気分。まぁそれはともかく初めて行く店だった訳だ。(← ここ重要) この店、駐車場が広いのは良いのだけれど、店を出す資金を惜しんだのが駐車場が砂利敷き。

sand_view.jpg

----------------------------------------------------------------
この記事の全文を読む more.png

posted by GN125サイト主 at 20:01 | Comment(7) | TrackBack(0) | 日記

2007年06月14日

レインスーツ導入

 

前回書いたようにファッションに気を使いブランド志向の私は、バイクのレインコートも例のブランドで固めていた。僻まれるのが嫌なのではっきりは書かないが、"ダ●ソー"というブランド品だ。値段は税抜きだとキリの良い数字、とだけ言っておこう。もちろん安くはなく、合羽代だけでうまい棒が持ちにくいほど買える。

しかしこのブランド品には多少欠点があった。
まず破れやすい。ブランド物はデリケートなので扱いが微妙なのだ。しかも結構厚ぼったく、たたんでもそこそこのスペースを取る。

rico_rainconer.jpg

----------------------------------------------------------------

この記事の全文を読む more.png

posted by GN125サイト主 at 14:20 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

2007年06月24日

レインスーツインプレッション

 

梅雨入りはしたものの「単なる夏」が続いていた私の住む地方にも、やっと雨が降った。そう、大枚壱万園也を支払って購入したレインスーツを試すチャンスだ。

GN_rain_mirror.gif

----------------------------------------------------------------
この記事の全文を読む more.png

posted by GN125サイト主 at 12:30 | Comment(6) | TrackBack(0) | 日記

2007年07月14日

めしBBS!



夏のツーリングシーズンを迎え、みなさん各地へお出かけだと思います。私も何回か出かける予定があるのですが、毎回自炊とは行きません。またせっかくだから現地で人気のお店にも行きたいと思っています。

しかし、事前にネットでチェックでもしない限り、なかなか地元ならではのお店は分かりませんし、携帯でチェックできるサイトも「どう考えても広告料を取って掲載しているな」みたいな所が多く、といって巨大掲示板を検索するのも携帯では大変です。

そこで試みにこんなのを作ってみました。

めしBBS
http://www.japantg.com/meshibbs/

携帯からの閲覧や書き込みも簡単なように、極力軽くしてあります。もちろんPCからの閲覧や書き込みも可能です。

ヒモつきではない生の声の情報が集積すれば、気ままなキャラバンや旅行、おでかけの時にもおかしな店で食事をして後悔することも少なくなると思うのです。

まだ出来たばかりでほとんど情報がありませんが、皆さまにご協
力いただければ、少しずつ使えるものになると思います。

よろしかったらお暇なときにでも、見たり書いたりしていただけるとうれしく思います。^^

meshi1.jpg

meshi2.jpg


posted by GN125サイト主 at 18:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年12月09日

東北ツーリングの記事をサイトにまとめました。

 
こんにちは。
いつもブログをのぞいて下さってありがとうございます。


思いの外長い時間がかかってしまった東北ツーリングの報告ですが、前回で終了したのを受けサイトにまとめました。

http://www.japantg.com/gn125/tohoku_1.html

ねじ曲がった趣味の因果なツーリングでしたが、ミンタロハットとの出会いや、七兵衛そばなど、幸運と言って良い出来事も多くあり、私にとってはかなり充実したツーリングでした。

もしまとめてご覧になりたいという奇特な方がいらっしゃいましたら、サイトの方がメニューもあり便利ですのでぜご利用下さい。

GNweb_tohoku.gif


これでやっと走行8000kmに近づいたGN125の様子や、北海道ツーリングの話が書けます。(笑)


バイク情報満載のブログランキングに参加しています。よろしかったらぜひクリックをお願いします。 banner_04.gif

posted by GN125サイト主 at 20:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年01月14日

すみません。もうしません。


すみません。もうしません。

gn125_cop.jpg

----------------------------------------------------------------
この記事の全文を読む more.png

posted by GN125サイト主 at 01:58 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記

2009年05月25日

愛する国道294号線の凄い店、磊茘

 
GWの中日本ツーリングレポートを書いてる途中だが、どうしてもGN125乗り、あるいは鈴菌感染者の皆様にお伝えしたいことがあって書く。


実は先週奥塩原のむじなの湯に行った。


大きな地図で見る

GN125_mujinanoyu.gif

右手のテニス肘が極度に悪化していたこと、この名湯に1度入ってみたかったこと、近くに自炊可能な素泊まり(もできる)激安宿、ホテルおおるりチェーンのホテル八汐があり素泊まりの予約が取れたため、ツーリングの予定だったのだが、あいにくの雨の朝、しかも天気予報では翌日も雨だったため、ツーリングがドライブになったのだ。おかげで燃費もGNの半分以下と大損害だ。

GN125_nempi.gif


ちなみにこのホテル八汐、2名以上だと1人あたりの宿泊費は2200円、1人で泊まっても1000円増しだ。詳しくこの辺にレポートを書いているので、よかったら参考にして欲しい。おかしなライダーハウスより安く、周辺の共同温泉に入り放題、しかも宿には自炊施設も24時間掛け流しの温泉もあるという、ツーリングにはもってこいの宿だった。当初の目的は、この宿を調査することだったのだ。浴衣もついてくる癖に、手ぬぐいや歯ブラシはないアンバランスさだが。

GN125_newyasio.gif

GN125_newyasio_room1.gif


例によって得意技の国道294号線、そして408号線を走ったのだが、今まで294号線を走るたびに気になって、そして敬遠してきた店についに入ってしまったのだ。その名を美食磊茘(らいらい)と言う。



大きな地図で見る


どうして今まで素通りしてきたのかというと、こんな店なのだ。正常な感覚の持ち主なら敬遠して当然だ。だってここ、派手な装飾でけれなく、牛や鯨のオブジェに「まいう〜、まいう〜」って書いてあるんだぞ。普通みんな逃げてあたりまえだ。

GN125_rairai_view.gif

私もできるだけ見て見ぬふりをしてきたのだが、今回あまりのひもじさと奇跡のようなタイミングで、ついうっかり入って……


-------------------------------

…続き・全文を読む
posted by GN125サイト主 at 00:00 | Comment(12) | TrackBack(0) | 日記

2009年09月29日

韓国バイク事情

 
せっかくなので、韓国ネタをもう一つ披露しておく。

韓国の人には、多少だが見栄っ張りな傾向がある気がする。
見栄っ張りと言っては言葉が悪いければ、まぁ、自分が金持ちではないと思われることを嫌いがち、と言っても良い。

以前韓国でticoという小型自動車が発表された時、こんなジョークが流行った。


gn125_tico.gif

「ticoを買って走ろうとしたのだけれど、ギアを入れても走らない。どうしたのかと思ったら、タイヤがチューインガムを踏んでいた。」

韓国人の大型車志向と、小型車に対する嘲笑を象徴するような話だ。

小さくて高性能な車に人気が集まる日本とは対照的ですらある。事実「ヨーロッパでは医師などの高収入層も小型車に乗ることも多いのに、我が国では低収入層でも小型車を敬遠する傾向があるがどうしたものか」的記事も読んだ。


そして韓国ではバイクを「車も買えない貧乏人が乗るもの」と思っている人が少なくないのも事実だ。


実際韓国のバイクはよく働いている。

最近ではモータースポーツを楽しむ的バイクも目にするようになってきたが、少し昔まではバイクと言えば国産の100cc台クラスばっかりだったものだ。普通免許で125ccまでのバイクに乗ることができるせいもあるのだろう。


そんなソウルの都心で見かけた…



 
…続き・全文を読む
posted by GN125サイト主 at 23:38 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2009年12月25日

絶滅危惧種的回転寿司、大漁寿し2 ー天王台店のランチ史-

 
ツーリングネタがやっと終わった。
GWの話を年末まで引っ張って申し訳ないが、私の体力だと粘着的にレポートするとどうしてもこのペースになってしまう。

実はこの後にも、一度は行きたい新潟・佐渡半分ツーリングやらSW東北リベンジ「見」ツーリングを行っている。これについてはまたおいおい紹介させていただくとして、今回のネタは食い物、寿司だ。



首都圏農村部である東葛地区には「大漁寿し」という回転寿司がある。柏界隈の住民なら一度は聞いたことがあるはずだ。とんでもなく良いネタを他の回転寿し店と変わらない価格で出し、行列ができる店だったのだ。


GN125_tairyosushi_2.gif

「だった」と書いたのは、その後この大漁寿しが迷走をはじめたからだ。
「鰯ってこんなに大きくて美味しかったんだ」と客を感動させた大漁寿しだが、経営上の判断なのか、いつのまにかネタは「おいしいけれど普通サイズ」になって行き、行列も短くなったのだ。まぁありがちな話だ。それでも凡百の回転寿しとは一線を画するクオリティであったので、私は機会があれば利用し続けた。


大漁寿しは支店を増やし、一時は20店舗近くを東葛エリアに展開した。しかし、それらの店はじわじわと閉店を続け、店舗の数が減るのと連動するように、またネタのクオリオティが上がってきた。これも経営的判断……

------------
☆☆☆
 
…続き・全文を読む
posted by GN125サイト主 at 14:43 | Comment(5) | TrackBack(1) | 日記

2010年01月06日

あけましておめでとうございます




2006年12月に納車されたぽんぽんことSUZUKI GN125Hも、3年間主に東日本、特に東葛飾地区を走り回り、走行距離も2万キロを超えました。


この間タイヤやプラグ、ブレーキパッド、バッテリーなど消耗品の交換を除き、大きなトラブルもなくまだまだ元気に走ってくれているぽんぽんは、私の大切な奴隷パートナーとして活躍しています。むしろ、ブレーキパッドを交換したことで持病と言われるブレーキの鳴きが全くなくなり、ますます快適になりました。


秋に山形のミンタロハットで、バイク歴が長く知識も深い同じGN125H乗りの方が「エンジン音を聞かせてほしい」と私のぽんぽんをチェックしてくださったのですが、「2万キロでこの音なら全く問題ない」とのお墨付きもいただきました。


13万円台で買えたバイクがこんなに使えるなんて、正直予想もあいていませんでした。本当に良い下僕相棒です。


これから、2万キロを超えてのメンテナンスや、東北リベンジなどのツーリングネタを、自分のペースで書いていきたいと思います。



またコメントの認証をはずしました。

こんなしょうもないブログなのにスパムコメントがつき、それが普通の宣伝くらいなら良いのですが、怪しい出●い系のサイトだったりしたための処置でしたが、これがあるとコメントの書き込みがうまくいかないことが多かったためです。コメントを書いたのに反映されないという声もいただき、申し訳なく思っておりました。よろしかったら、どんどん突っ込んでやってください。^^



Gn125.gif



本年もやさぐれブログをよろしくお願いします。


よろしかったらクリックお願いします ^^
にほんブログ村 バイクブログ
にほんブログ村 バイクブログへ





posted by GN125サイト主 at 18:06 | Comment(10) | TrackBack(0) | 日記

2010年08月16日

ヨルダン・アンマンのGN250

 
このブログ初の海外更新かも。

いろいろあってアンマンにいるのですが、さっき買い物に行ったとき、都心にあるブルーモスク前でGN250を見ました。

バイクをあまり見かけないヨルダンではちょっとうれしい出会い。


オーナーさんは露天を出しているお兄さん。
価格は謎です。

gn125_amman_gn250.jpg


続きはありません。^^;




posted by GN125サイト主 at 00:18 | Comment(7) | TrackBack(0) | 日記

2011年03月06日

中国・福建省のパチモンGN125いろいろ。てかこれでいいのか?中国??

 


例によって更新が滞って大変に申し訳ない。

現在は2009東北リペンジ「見」ツーリングレポート中なのだが、昨年末に行った中国で、例によってGN125、及びパチモンバイクと出会うことができたので、ここで報告させていただきたい。


まずは福建省障州市の小さな工業団地駐輪場にあったGN125。

hukken_GN125_01.gif

極めて見慣れた形だが、マフラーの横に見たことがないパーツがある。火傷防止か何かなんだろうな。前輪の泥よけも少しだけ新鮮だ。結構几帳面な性格のオーナーさんらしく、レインコートをきちんと折りたたんでキャリアに縛り付けている。濡れたまま団子状態にしていい加減に縛り付け「よく分からないゴムの塊」にまで昇華させた私としては、「勉強させていただきました」と頭を下げるしかない。


近くにあったGS125。

hukken_GN125_02.gif

このスポーティーなスタイルは日本でも若い人などが好むと思うのだが、あんまり出回っているとは思えない。結構売れると思うんだけどねぇ。ちなみにこの工業団地の賃金はそこそこ良いのか、パチモンバイクは一台も見つからなかった。GNはあと何台かあったかな。


福建省龍岩市、SINSI GN125。

hukken_GN125_03.gif

hukken_GN125_04.gif

hukken_GN125_05.gif

このキャリアはちょっと欲しいと思った。また、どうせならイグニッションのカバーもSINSIにして欲しいところだが、GN125のパチモンの場合「GN用のパーツが流用できます」というのも魅力のひとつになってるのかもしれない。まぁバイク全体が流用パーツで作られてるようなもんなんですけど。


同じく福建省龍岩市から、Haojue HJ125…

この記事の全文を読む more.png

タグ:GN125
posted by GN125サイト主 at 18:27 | Comment(7) | TrackBack(0) | 日記

2011年04月05日

記事を削除・整理しました

お気づきの方もいらっしゃるかと思いますが、放射線に関する日記を全て削除しました。

はじめて人様から評価をいただき「書くことの楽しさ」を知ることのできたこのブログは、私には結構大切なものだったようです。今後放射線に関する情報はこちらで書き、このブログはGN125と原付2種無理矢理ツーリングリポートに戻ります。

http://geiger.sblo.jp/

rad0405_003.gif


いつも頂いているコメントは、私にとっては大変な励みです。むしろ「コメントを頂けたので1回目のツーリング以降も飽きずに書き続けることができた」と言った方が正確なくらいです。ですから放射線関連の記事とはいえせっかくいただいたコメントを削除するのはと、かなり悩みました。でもブログを純粋なGN125馬鹿話に戻したいという想いがより強く、今回の記事削除に至りました。せっかく頂いたコメントを削除してしまった件については心よりお詫びします。


ガイガーカウンターが届いて子どもたちの留守番が可能になったら、また東北に行くつもりです。

もちろん常識の範囲かつ自己責任で。


よろしかったらクリックお願いします ^^
にほんブログ村 バイクブログ
にほんブログ村 バイクブログへ

posted by GN125サイト主 at 22:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年09月23日

飯山で感動的鰻丼を食べ、粒麗荘で田舎暮らしと老後について考えた件

 
サーバーの挙動が不審で、管理人である私ですらコメントができない環境だけれど、めげずにブログを更新してみたりする。ヒラの比呂志さん、あてろ〜まさん、茨城人さん、コメントありがとうございました。お返事書けなくってすみません。(´・ω・`)




連休に野沢温泉に行った。粒麗荘に泊まるためだ。

名前は以前から知っていたがまだ行ったことのないこの宿を、今年のGWに知り合ったライダーさんに「ぜひ一度泊まって下さい」強くお勧めされたのだ。私はとても善良で正直で勇気があって知恵が深く高潔で義理堅い性格であるため、こういうお勧めをスルーすることはできない。


より大きな地図で 粒麗荘 を表示

tuburesou_01.gif

tuburesou_02.gif



粒麗荘は、日本中を旅行してこられたオーナーご夫妻が購入した、築150年になる古民家だ。2005年に購入した時今にも「つぶれそう」な建物だったため「粒麗荘」という名前にしたとのことだが、実際におうかがいしてみると、極めて快適な宿だ。水道関係以外はオーナーさんが自力でリフォームをしているらしい。センスいいよなぁ、である。

tuburesou_05.gif

tuburesou_04.gif

tuburesou_03.gif


ここは素泊まり3200円/1泊2食で5000円。ライダーハウスとしては高級な部類に入ると思う。実際清潔で快適な寝具やパジャマ代わりの作務衣も用意されている。そして何より奥様の手料理である食事が大変においしい。この食事をいただくためだけにここに来るのもありだとすら思う。

tuburesou_06.gif
(ある日の夕食)

tuburesou_07.gif
(ある日の朝食)


飲食物の持ち込みは自由だ。(宿に冷蔵庫や食器がある)。宿に飲み物はないので、ビールなどを飲みたい人は自分で買い込んで持ち込むことになる。近く(と行ってもバイクで2-3分の距離)にはヤマザキのコンビニがあり夜10時まで営業し…

この記事の全文を読む more.png

posted by GN125サイト主 at 15:59 | Comment(5) | TrackBack(0) | 日記

2017年01月01日

ブログを移転しました




 「SUZUKI GN125」を読んでくださってありがとうございます。

 このたび、当ブログは、私の他のブログと合体/引っ越しをしました。

 新しいURLは、 http://japantg.com/wp/ です。



 2013年1月以降、こちらでは記事の更新は行われていません。

 新しい記事は移転先でご覧ください。

 過去の記事も、全て引っ越しています。

 かなり読みやすく、また、お探しの記事も見つけやすくなっていると思います。

 


CapD20160722.jpg




 http://japantg.com/wp/


 ぜひ、「世界!大人の社会科見学」をごらんください。


posted by GN125サイト主 at 18:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

GN125