Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

★重要なお知らせ★

このブログは私の他のブログと統合/移転をしました。
このページは2013年1月より更新を停止しています。 新しいアドレスは、http://japantg.com/wp です。


旧ブログを含む過去の全ての記事も、
新しいアドレス http://japantg.com/wp に移動しています。

ぜひ、新しいアドレスにお越しください。
こちらよりかなり見やすく、お探しの記事も検索しやすくなっています。


550.gif

2012年02月21日

2011秋、日光・足尾ツーリング1 毎度おなじみ国道294号線、磊茘再訪

 
2011年の伊豆ツーリングでこれで2年分はブログのネタができたと大喜びしていたらハードディスクがクラッシュした。

別にツーリングレポートなんか写真がなくても書けるじゃないかと言われるかもしれないが、私の場合そうも行かない。なにせ人一番頭の造りが弱い上軽度のぼけも始まり、画像を見なければ自分のやったことが思い出せないのだ。なにより貴重(だと思い込んでいた)な写真を失った精神的ショックが大きかった。こう見えても私は打たれ弱い。というわけで、もともと書く気がなかった日光・足尾ツーリングのレポートをとぼとぼと書いてみる。



-------


ある日私のもとにメールが届いた。

「転々くんこんにちはお元気ですかぼくは元気ですそうですか。

 この前君が『仕事が忙しくて練習に出られない』と言いぬかした今回のセッションバンドですが、君なしで宇都宮ジャズフェスに出ることにしましたから。別に無理に来いとは言わないけれど、リハなし一発勝負のジャズフェス、客席から音量をチェックしてサインを送りなり写真を撮るなり機材は運ぶなり、役立たずなりにパシリができる場面もあるんじゃないかなぁ。確か本番当日には君の言っていた『移動後初めての一大イベント』も終わってるはずだよね。あ、そうそう、ぼくは結構顔が広いので、君みたいなヘタレベースやイカサマ鍵盤なんかいなくてももっと使える知り合いがいっぱいいて、レギュラーバンドだって別に君がいなくても良かったらぜひ応援に来て下さいね。」


万難を排して行かねばならない。


宇都宮への単純往復がぱっとしないなら、ぱっとするような企画にすればよい。久々にゆっくりできる週末なのだから、ここは日光あたりに1泊してもいいかもしれない。このような経緯で今回の「日光・足尾ツーリング」は決行された。


utsunomiya_01_01.gif



私の住む東葛飾エリアから宇都宮までは、恒例の国道294号線を行くのがよろしい。車の通行量も信号も多くなく時間の読めるこのルートで90kmも走ればもう宇都宮、安全第一のGoogle Mapですら2時間48分という緩い時間を…

この記事の全文を読む more.png

posted by GN125サイト主 at 21:06 | Comment(5) | TrackBack(0) | 2011秋、日光・足尾ツーリング

2012年03月11日

2011秋、日光・足尾ツーリング2 宇都宮はジャズと餃子の街、なのだそうだ

 
宇都宮はジャズの街なのだそうだ。

どうしてジャズの街なのかと言うと、渡辺貞夫の出身地だかららしい。「ナベサダ」の愛称で親しまれている氏は、1936年荒川区尾久の待合で愛人の男性を扼殺した上局部を切り取り、いや、これは違う、1951年宇都宮から上京しプロ活動を開始し、日本を代表するジャズ/フュージョンのサックスプレイヤーとなった。氏のすごい所はプロになった後の1962年バークリーに留学し、帰国後バークリーで学んだ知識をプロ・アマを問わず多くの日本人に伝えたことだろう。彼は宇都宮を離れて30年以上経ってから名誉市民に祭り上げられている。80年代にはGRPなどのミュージシャンと演奏する機会も多く私も時々聞きに行った。NHKで放映された"How's Everything"のエンディングでスタンディングオベーションをしている美青年は私の若き日の姿だったりもする。この動画、どこかで見られないかなぁ。

もっともこの理屈で言えば上原ひろみを産んだ浜松なんかも「ジャズの街」を名乗る資格は十分にあるし、吉田拓郎が生まれた鹿児島県伊佐市は「フォークの街」であってしかるべきだ。矢野顕子を産んだ青森市などは「天才の街」くらい言っても良い気がするし、吉田兄弟を産んだ北海道登別市は「津軽三味線の街」と自称してよいはずだ。どうして宇都宮だけが「ジャズの街」を自称しているのかと言えば、まぁ、そこはそれ「まちおこし」って奴ですな。

utsunomiya_01.gif
http://bit.ly/AzTEOL


更に宇都宮は餃子の街でもあるらしい。

これは宇都宮の平均餃子消費量が日本一だから、という理由らしいのだが、実際には2007年に浜松市が餃子消費量日本一だと発表していたりもする。ジャズといい餃子といい宇都宮と浜松の間には浅からぬ因縁が…この記事の全文を読む more.png

posted by GN125サイト主 at 00:16 | Comment(2) | TrackBack(0) | 2011秋、日光・足尾ツーリング

2012年04月09日

2011秋、日光・足尾ツーリング3 日光のゲストハウス"にっこり荘"で、これ見よがしにカタコトのタイ語をひけらかした件


ジャズフェスが終わりみんなが機材を車に積んで東葛のどこぞに帰ろうとしている時、私は今日の宿がある日光に向かっていた。宇都宮から日光までは国道119号線で40km弱と、道が多少混んでいても1時間かかるかかからないかの距離。今日の宿は1泊2500円のゲストハウスにっこり荘だ。

nikkorisou_01.gif
(撮影は例によって翌朝、以下の写真も順不同です)



正直に書いてしまうと、当初は同じ日光にある巣み家に泊まろうと思っていた。というか、私は日光のゲストハウスは巣み家しか知らなかった。しかし巣み家の予約をしようとtwitterでメンションをつけてみたところ空きベッドはなく、慌ててここを探し出した 。調べてみると日光にはユースホステルやゲストハウスが結構あり、多少選択の幅はあったのだが、ここhostels.comでのにっこり荘の評価は極めて高く、それなら一度泊まってみようか、と考えた訳だ。問い合わせの電話をしたときの対応もとても良く……この記事の全文を読む more.png

posted by GN125サイト主 at 19:38 | Comment(3) | TrackBack(0) | 2011秋、日光・足尾ツーリング

2013年01月21日

2011秋、日光・足尾ツーリング4 ライトアップされた東照宮を笑ったら、天罰が下った件

 
私がこの時期に日光に泊まることにしたのは、ジャズフェスの機材の積みおろしを手伝うのが嫌だっただけではなく、初めてのゲストハウスに泊まってみたかっただけでもなく、こんなイベントがあることを知ったからでもある。

nikko light up 01.gif

ライトアップ日光。このイベントは毎年10月から11月あたりの数日間東照宮や輪王寺などで行われている。2011年は10月25日から11月15日の20日間行われたが、2012年には11月の1日から3日までの3日間と、期間的におそろしく気まぐれなイベントだ。東照宮なんて小学校の遠足で行けば一生分の参拝は終わっていると考えていた私だが……

この記事の全文を読む more.png

タグ:iphoneを探す
posted by GN125サイト主 at 20:44 | Comment(8) | TrackBack(0) | 2011秋、日光・足尾ツーリング

GN125