Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

★重要なお知らせ★

このブログは私の他のブログと統合/移転をしました。
このページは2013年1月より更新を停止しています。 新しいアドレスは、http://japantg.com/wp です。


旧ブログを含む過去の全ての記事も、
新しいアドレス http://japantg.com/wp に移動しています。

ぜひ、新しいアドレスにお越しください。
こちらよりかなり見やすく、お探しの記事も検索しやすくなっています。


550.gif

2011年05月03日

2011GW東北「測定・観光」ツーリング1、全行程動画

吉例の東北ツーリングから帰還した。

今回は各地の放射線量を測定するためにバイクにデジカメガイガーカウンターを設置し、むやみやたらに動画を撮った。動画のつもりが写真モードだったとか、電池が切れてただとか、雨が降ってきて機材が濡れてしまいそうだとかそんなの理由でもない限り、めいっぱい回した。

比較的まともな動画は、例の放射線ブログの方に載せたが、その副産物として「なんだかすごく無駄に長い動画」ができたので、せっかくだからここに貼ってみる。ほぼ全ての走行を早送りでまとめた動画だ。

2011Gwmap.gif



ちなみに右下はDP802iという安物のガイガーカウンターで、一番大きな数字の単位は μSv/h だ。こうやって動画だけ眺めてみると、ツーリングが全然楽しそうじゃないのがすごいと思う。

よろしかったらクリックお願いします ^^
にほんブログ村 バイクブログ
にほんブログ村 バイクブログへ

2011年06月18日

2011GW東北「測定・観光」ツーリング2 仙台空港周辺
 (警告!うざったらしい文章です!)

 
被災地を見るという行為については、ミンタロハットさんが部屋を用意してくれた後も考え続けた。

ネットには「被災地に観光気分で来ないで欲しい」という趣旨の文章が山ほどある。「私が地震/津波の被災者だったらどう思うだろう」と考えても、やはり観光客を歓迎できないだろうと思う。

「何の役にもたたない人間が興味本位で被災地を訪れることは、道義的ではない」という思いも強くあった。いや、「自分を興味本位で心ない観光客だと思われたくないし、非道義的な人間だと見られたくない」が本当のところだったかもしれない。 本音では私は被災地が見たかったのだ。


しかし今そういった迷いは消えている。
理由や動機が何であれ、全ての人はチャンスがあるなら被災地を見るべきだと思う。



2011touhoku_01.gif


ツーリングも含め、旅行とは自分の目や耳で訪問先の現実を体験する行為だ。昔なら図書館で、今ならネットで多くの地域の自然・文化・風俗などを見聞きすることができるが、所詮それは紙やモニタなどを介した二次情報…

この記事の全文を読む more.png

2011年07月24日

2011GW東北「測定・観光」ツーリング3 仙台から山形までの道は油断がならない件


週末の高速ETC割引が終了した。

しかし我々原付2種愛好者に何一つ困ることはない。なんせもともと高速には乗れないのだ。私はGN125を買った翌年(2007年)に「首都圏から下道/1日でどこまで北上できるのだろう?」と午前3時台に自宅を出てそのまま下道を北上してみたのだが、なんと夕方には青森に到着してしまった。東日本に関して言えば1日20時間くらいあればそれくらい移動できることを知り、その時の私は天下を取ったような気分だった。

GN125一台あれば、もうどこだって行けるじゃん!


それに走ってて楽しいのは下道だ。

高速も便利と言えば便利なのだが、防音壁の向こうの風景がどんなに変わっても、走る楽しさは激減する。最近放映された私の好きな「水曜どうでしょう」の新作でも、ヒゲの「国道なんかより県道の方が面白い」的な発言があったが、全くもって同感だ。道路は細くなれば細くなるほど生活感を感じることができて楽しい。でも国道も使うんですけどね。

GN125_yamagata_01.gif
(津軽突貫2泊3日ツーリングで泊まった矢立温泉)

原付2種のGN125だって、朝ちょっと気合いを入れて早起きすれば、青森だって津軽だって(フェリーは使ったけれど)伊勢だって1日で行くことができる。もちろん下道でだ。新潟なんかあなた、10時頃ちんたら出発しても休憩込みで夕方には市内についてしまい、拍子抜けすらした。下道だって結構距離は稼げる。おまけに高速と違って安くて美味しい店にも寄りやすいし、風景も楽しい。私はこの5年で下道至上原理主義者に変貌した。

とはいえ最近少しだけ知恵をつけた私は「どうもツーリングというのは、ただ距離を稼げば良いわけでもなさそうだ」ということに、気がつき始めている。もう年も年だし、なんというか、その、「適度な距離」を走ることも覚えて来たわけだ。おばかはこういうことに気がつくまで、必要以上の時間がかかる。



今回はミンタロハットさんに部屋を用意していただいた。

私とミンタロハットさんの出会いは、2007年の初回東北ツーリングだった。GN125に乗り始めたばっかりの私と、ゲストハウスをオープンさせたばかりだったミンタロさんはここで初めて出会い、その後度々お邪魔することになった。まぁ、これだけの高規格ゲストハウス、どういう経緯があろうがリピーターにはなっただろうけれど。

ミンタロハットさんは山形市の中心部にある。この山形というのは、首都圏からのちょっとだけがんばったツーリングには絶好の場所だ。私の場合東北方面に関しては、1がんばりが仙台/山形界隈、2がんばりが盛岡/三陸界隈、3がんばりで青森とすり込まれている。

そして私の住む首都圏農村部から山形までの基本ルートはこれ…

…この記事の全文を読む

2011年08月23日

2011GW東北「測定・観光」ツーリング3 ミンタロハットな日々

 
私にとって山形はだれる場所、と化している。

ミンタロハットさんのせいだ。この一見普通の住宅であるゲストハウスは大変に居心地が良く、なんとなく宿で過ごしてしまう時間が長くなってしまい、必然的にだらだらと過ごす。山形と言えば山寺と蔵王の大露天風呂が有名だが、しばらくはそんなところにも行かなかったくらいだ。バイクなり車なりがあるのだからちょっと足を伸ばせばいいのに、それすらサボってきたわけだな。

GN125_yamagata_02.gif


とはいえさすがに一日中宿にいるわけがなく、それなりにだらしない観光もしたりする。今回はオーナーさんに寒河江情報を教わり出かけてみた。山形かた寒河江までは原付2種でも30分程度の距離だ。



大きな地図で見る

まずは蕎麦掻きを揚げるというなんとも贅沢な料理を食べに、蕎陶庵(地図B)という店に行く。外見が普通の民家みたいなのが、ミンタロハットと似ている。

GN125_2011_GW_SAGAE_01.gif

GN125_2011_GW_SAGAE_02.gif


あげそばもち、250円。

蕎麦掻きを揚げるなんて、これは蕎麦が日常食だからこそできることだ。うちの近所の能書きの多い蕎麦屋など絶対にできないだろう。とてもおいしく、250円という値段も良い。


GN125_2011_GW_SAGAE_03.gif

蕎麦も良い。山形らしい黒くて太い蕎麦ではないがとても良くできた蕎麦だ。近くて食べている人の様子を見て「これはいけそう」と大盛りにしてもらったが正解だった。ちなみにせいろは720円…

…この記事の全文を読む

2011年09月11日

2011GW東北「測定・観光」ツーリング3 東北でお金を使うことを実践してみた件

 
今回のツーリングで、私には私にできることをしようと考えた。

その一つが「被災地を見て知る」ことであり、そしてもう一つが「東北の放射線値を観測して公開する」ことだった。私は今回の震災直後から原発が強く気になった。今改めて過去のtwitを眺めなおしたら、3月12日から放射線情報ばかり書いている。過去に日本人が経験したことのない災害だったのだから、当然だけれど。



GN125_touhoku_2011_GW_01.gif
http://twitter.com/yasutabi55


この日以来、私はネット上で必死に情報を収集し、直ちにガイガーカウンターをオーダーした。入手できたのは中国製の雑な造りのものだったし、到着したのも注文してから1ヶ月近く経ってからだったが、それでもこのガイガーカウンターは、現在「ホットスポット」と呼ばれている、私と私の家族の生活エリアの汚染状況を知るのにかなり役だった。

まだ東北エリアの放射線値情報があまりなかったこの時期、「素人の雑な測定とはいえ、ガイガーカウンターの数値を動画ソースで公開することは、そんなに多くの人にはできないのでははないだろうか」と考えた。これが今回の「測定・観光ツーリング」の目的だ。あえて「観光」の1語をつけた理由は、野暮だからここでは書きたくない。



山形で英気を養い帰路についたが、往路と同じルートを測定していてはもったいない。今回は敢えて七ヶ宿街道を通る定番ルートは避け、米沢・喜多方に向かおうと、国道13号線を山形から上山方面に走る。





大きな地図で見る



スカイタワー41。上山町にある高層マンションだ。七ヶ宿街道に向かうときにもここは通るのだが、どうしても毎回強い違和感を覚える。中古なら高層階でも1000万円くらいで買えるらしいが、エレベーターの電気代もあるし管理費が高そうだ。

GN125_touhoku_2011_GW_02.gif




米沢市到着。この時期上杉博物館では…
この記事の全文を読む more.png

GN125