Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

★重要なお知らせ★

このブログは私の他のブログと統合/移転をしました。
このページは2013年1月より更新を停止しています。 新しいアドレスは、http://japantg.com/wp です。


旧ブログを含む過去の全ての記事も、
新しいアドレス http://japantg.com/wp に移動しています。

ぜひ、新しいアドレスにお越しください。
こちらよりかなり見やすく、お探しの記事も検索しやすくなっています。


550.gif

2007年12月27日

防寒対策

私の住む首都圏のような農村のような地域もかなり寒くなってきた。
12月も半ば頃まではちょっと厚着をすれば何とかしのげたのだが、先週あたりから朝の寒さが厳しい。特に手と頬の冷たさが身に染みる。

当初は寒くなったら車で通勤しようと思っていた。
しかし昨今のガソリン代高騰のため、「朝の寒さに耐えれば一ヶ月で約1万円のご褒美」という状況が発生し、自由に使えるお金がパリス・ヒルトンより少ない私は我慢の道を選んだのだ。仲の良い友人は私のことを良く貧乏性と言う。仲の良くない友人は私のことを良く貧乏と言う。まぁ原付2種というのはコストパフォーマンスの世界だし、中華GN125はその中でも抜きん出てコストパフォーマンスが高いので反論はしにくい。仕方がないので仲の良くない友人ともがんばって付き合い続けている。

ともあれ問題は寒さだ。
原付2種の価格破壊王・中華GN125オーナーとしては最低限の投資でこの問題をクリアしたい。

という訳でついにハンドルカバーを導入した。

GN125_hcover.jpg

----------------------------------------------------------------


私の住む首都圏のような農村のような地域もかなり寒くなってきた。
12月も半ば頃まではちょっと厚着をすれば何とかしのげたのだが、先週あたりから朝の寒さが厳しい。特に手と頬の冷たさが身に染みる。

当初は寒くなったら車で通勤しようと思っていた。
しかし昨今のガソリン代高騰のため、「朝の寒さに耐えれば一ヶ月で約1万円のご褒美」という状況が発生し、自由に使えるお金がパリス・ヒルトンより少ない私は我慢の道を選んだのだ。仲の良い友人は私のことを良く貧乏性と言う。仲の良くない友人は私のことを良く貧乏と言う。まぁ原付2種というのはコストパフォーマンスの世界だし、中華GN125はその中でも抜きん出てコストパフォーマンスが高いので反論はしにくい。仕方がないので仲の良くない友人ともがんばって付き合い続けている。

ともあれ問題は寒さだ。
原付2種の価格破壊王・中華GN125オーナーとしては最低限の投資でこの問題をクリアしたい。

という訳でついにハンドルカバーを導入した。

GN125_hcover.jpg

GN125_hcover_up.jpg

近所のバイク用品店で1650円と一番安い物を選んだのだが、これがめったやたらと暖かい。厚手のグローブなど比較にならないし、電気ヒーターの様に暖かさにムラもない。実際このハンドルカバーがあれば素手でも辛くないのだ。ただ事ではない対費用効果だ。

ハンドルカバー偉い!

こんなに偉いハンドルカバーなのに、バイク置き場を眺めると装着しているバイクは多くない。他に装着しているのは50ccのスクーターとカブなどのビジネスバイクだけだった。数日行き交うバイクを観察したが、250cc以上で装着しているものはなかった。

そうですか。そんなに格好悪いですか、そうですか。

しかしもし私がCB1300に乗っていたら、きっとハンドルカバーはつけないだろう。それは「人としてやってはいけないこと」のうちの一つであるような気もする。しかしGN125の場合全く違和感はない。カブ並に違和感がないのだ。


更に頬の冷たさ対策として、ロングネックウォーマーなる物も調達した。値段がハンドルカバーとほぼ同じであることに若干納得できないが、まぁ冷たさは数分の1になった。

Gn125_neckcover.jpg

防寒対策としては悪くはないのだが、肌にフィットさせるためか結構きつい。特に私は人より顔と頭が大きいというハンディを背負っているため、着脱が一般の人より大変だ。目の下まで覆おうとすると、鼻が押しつぶされるような気がする。それくらいきつい。

倍の値段を出して立体型を買えば良かったのかなぁ…


posted by GN125サイト主 at 17:45 | Comment(5) | TrackBack(0) | GN125/修理/メンテ/改修
この記事へのコメント
寒さ対策、確かに必要ですね。
私のGNには、現在ハンドルカバーは付いていないけど。。確かに勇気はいるかもしれませんね。
レッグシールドと旭風防(タレ付き)まで装備すれば、ほんとCD125(ビジネスバイク)の出来上がりですね。
ほんと、やってみようかな。
なお、ネックウォーマーは、フルフェイス・ヘルとともに愛用しています。
お互いがんばって冬を乗り越えましょう。
Posted by 信○郎 at 2007年12月29日 16:34
こんにちわ(^o^)丿
自分も量販店に行ってはハンドルカバーと睨めっこする日々です(~_~;)
躊躇する理由は盗難といたずらです。
自分は立派な車庫を持っていないのでアパートの影に青空駐輪です。
が、近くの中学校の良くない生徒さん?の喫煙所になっているようなのです。
(よく吸殻が周りに落ちている)
オートバイ自体が盗難されないのは何よりなのですが、ハンドルカバーなどの盗み易いものは、やはり心配です。
かと言って都度取り外すのも・・・・。

悩んでいる内に春が来てくれる事を祈っています(~_~;)

最後に。
今年一年、楽しいレポートを有難うございましたm(__)m 良いお年をお迎えください。
Posted by HN at 2007年12月30日 08:18
>慎太郎さん

フルフェイスいいですね。
私はどうも世間一般の方々より頭部が大きいらしく、フルフェイスはかなりきつく感じます。ジェット型で冬を乗り切ろうと、東日本大頭被害者の会を代表してがんばります。^^


>HNさん
ハンドルカバーは対費用効果絶大ですよ!
革製などの良い物より、合皮やプラスチックを使った安い物の方が保温性も高く雨にも強く良いように思います。1000円強でこれだけ暖かいのですから、バイクにいたずらされるリスクと比較しても、着けない手はないと思います。あとは外見なんですけれど… ^^;
暖かいご挨拶ありがとうございました。
素晴らしい年をお過ごし下さい。^^
Posted by at 2008年01月14日 02:04
(*^(エ)^*)いやはや、大変素晴らしい買い物をされましたね。

私の場合は手の出し入れを考えしっかりとした骨組みのハンドルカバーが欲しい所です。
レッグシールド+白金カイロの最終兵器で冬を快適に過ごしましょう。

(*>(エ)<*)年末年始の挨拶が遅れ、申し訳ありません。明けましておめでとうございます。
Posted by 歩 at 2008年01月19日 16:53
>歩さん

私のGN125ライフも1年を超え、最近ちょっと模様替えモードに入っています。実はリアボックス、ヘルメットも最近買えました。

ちなみに最近、ネックウォーマーはSHOP99のフリースマフラーに置き換わってしまいました。ハンドルカバーと同じ価格帯だったのに、これは失敗だったかも、です。 ^^;;


Posted by at 2008年01月24日 20:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/8843756
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

GN125