Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

★重要なお知らせ★

このブログは私の他のブログと統合/移転をしました。
このページは2013年1月より更新を停止しています。 新しいアドレスは、http://japantg.com/wp です。


旧ブログを含む過去の全ての記事も、
新しいアドレス http://japantg.com/wp に移動しています。

ぜひ、新しいアドレスにお越しください。
こちらよりかなり見やすく、お探しの記事も検索しやすくなっています。


550.gif

2007年07月30日

首都圏から青森へ、とにかく北へ走れ!


ツーリングの目的地は東北地方だ。

当然北を目指さなければならないが、長距離ツーリングの経験がない私には、どこまで行くことができるのか、あるいはどこまで行くのが適当なのか判断がつかない。


だいたい高速を使わずに走った北限が仙台までだ。
あの時は確か、朝の8時頃に家を出て夕方到着した。途中渋滞につかまったせいもあったので、今回は早朝3時台と夜明け前に出発する。こんな時間の出発は、よほど気持ちが高揚していないと不可能だ。

th_nightstart.jpg

----------------------------------------------------------------

ツーリングの目的地は東北地方だ。

当然北を目指さなければならないが、長距離ツーリングの経験がない私には、どこまで行くことができるのか、あるいはどこまで行くのが適当なのか判断がつかない。


だいたい高速を使わずに走った北限が仙台までだ。
あの時は確か、朝の8時頃に家を出て夕方到着した。途中渋滞につかまったせいもあったので、今回は早朝3時台と夜明け前に出発する。こんな時間の出発は、よほど気持ちが高揚していないと不可能だ。

th_nightstart.jpg


ちょっと迷ったのだが、ルートは素直に国道6号線にする。仙台に行ったときと同じルートの方が安心だし、車とバイクの速度の違いが分かるからだ。


2時間ほど走ると、初ツーリングの前途を祝うかのように雨が降ってきた。

th_rainstart.jpg


お腹も空いたので、6号線にやたらと目につく「すきや」で朝食。280円は安い。今回のツーリングには「いかにお金をかけないか」という重要なサブテーマもあるので、一番安い朝食セットを選ぶ。こういう節約が楽しいのはどうしてなのだろう?

th_1bf.jpg


ついでにレインスーツとブーツカバーを着込み、鞄に東京都の保証付き高級防水カバーをかける。これで雨も怖くない。

th_bag_raincover.jpg



朝8時頃、相馬市で1回目の給油。
走行276km、補給8.26L。燃費はリッターあたり約33km。
期待していた程燃費が良くなかったのは、エンジンを無節操に回し続けていたからだろうか?

回転を下げれば多少燃費も良くなる気がするが、初日はSUZUKI GN125H の耐久テストを兼ねての走行なので、あまり燃費は気にしないことにした。むしろエンジンがどうなるかが気になる。

th_meter1.jpg

th_fuel1.jpg


9時頃仙台市到着。
出発からおよそ5時間半だ。仲の良い友人もいるのだが挨拶もせずに通過する。ちょっと残念だ。ちょっと驚いたのは、早朝発とは言え想像以上に早く仙台に到着したことだ。下道では車よりバイクの方が速いようだ。

th_sendai.jpg


12時30分頃盛岡市到着。想像以上に早い。

th_morioka_new.jpg


ちょっと運転にも疲れお尻が痛くなってきたので、観光を兼ねて昼食休憩。わんこなどという人件費そばには感心はなく、じゃじゃ麺で有名な白龍(パイロン)を捜す。

th_pairon_new.jpg
日曜休業。

9時間30分走ってこれは辛い。と思ったら、営業している支店があるらしい。

th_pairon_sign.jpg


一方通行の多い道を迷い、なんとか捜し出す。デパ地下だ。結構地元の人が行列を作っている。

th_pairon_counter_new.jpg

th_pairon_line.jpg


この店のじゃじゃ麺は、先代が中国で食べた物を復元しようとしたとのことだ。確かに中国ではこういう麺も多い。特製の味噌と生姜が載っているので、あとは酢、ラー油、ニンニクなどを好みで加えて混ぜる。自分で味を調えるので好みからは外れないし、小350円から大550円という価格も良い。

th_pairon_noodle.jpg


本日の観光、終了。


食後、バイクにもごはん。
人間とバイクが似たようなリズムで食事を摂るのがなんだかうれしい。走行271km、給油7.17L、燃費37km。
th_meter2.jpg

th_fuel2.jpg




店探し、行列、食事、休憩で2時間少々経過したので、気合いを入れて北を目指す。このペースなら今日中に青森に着くことも可能だ。

th_nr1.jpg

th_nr2.jpg

th_nr3.jpg


青森で泊まるならと目をつけておいた温湯温泉には、まだ陽も高い5時30分頃に到着した。夜明け前に出発したおかげで、日没前に到着できたし、早朝の出発は正解だったようだ。


本日の走行、およそ700km、所要時間は休憩込みで19時間弱。


愛車GN125Hからは全く違和感を感じない。
中華GN、やるではないか!


バイク情報満載のブログランキングに参加しています。よろしかったらぜひクリックをお願いします。
banner_04.gif



posted by GN125サイト主 at 16:26 | Comment(8) | TrackBack(0) | 2007夏 東北ツーリング
この記事へのコメント
すげ〜〜〜!
700kmも一日で走破したんですか!!?
素晴らしい(T_T)感動・・・・。
おやじライダーの鏡だ、光だ、リーダーだ!
後光が差していますぞ!!
Posted by HN at 2007年07月30日 20:46
なにー700km?!
(やはり、同じリアクション)
本当にすごいですね、バイクもさることながらライダーへ持久力。感心します。
しかも、食に対するこだわりも尋常ではありませんな。
ますます、続きが見たくなりました。
本物の「モーターサイクル・ダイアリーズ」ですな。
Posted by 信○郎 at 2007年07月30日 21:34
700q/dayはすごいですね!!
私もGNの兄弟車であるEN125に乗っているのですが、1日最高300km程しか走ったことありませんよ。
2日目以降のレポートも期待しております。
Posted by えんクン at 2007年07月31日 00:38
ついに始まりましたね!
東北ツーレポ!
楽しみにしてました。

さすがに700キロはすごいですね。
私は一日往復で370キロぐらいが最高ですから、その2倍強ですか。すごいの一言です。

次回の宿泊編も楽しみです。
Posted by luck at 2007年07月31日 01:49
>HNさん、清○郎さん、えんクンさん、luckさん

ご声援ありがとうございます。
こんなしょうもないレポートなのに、コメントをいただけてうれしいです。^^

700kmという距離は「生まれて初めての長期ツーリング」だという高揚感があったからこそ全く苦にならなかったのだと思います。むしろベテランさんから見れば「無茶なことしてるな」と思われて当然でしょう。^^;

しかし私まだ余韻に浸っておりまして、もう一回くらいツーリングに行けないか思案中です。1回目を終えて「この辺を工夫すればもっと楽しくなるのでは?」と思い始めているからかもしれません。

みなさまも夏にツーリングいかがですか?
原付2種のツーリングはお財布にも優しいですよ。^^
Posted by at 2007年07月31日 20:24
( ´ω`)いやはや、お元気ですな〜。私は一日で450kmがせいぜいです。

( ´ω`)私の場合、広島在住時代はもっぱら山陰へのツーリングが主でした。愛媛に戻ってからは讃岐うどん巡りが楽しみです。



Posted by 歩 at 2007年08月01日 07:57
はじめまして!
mixiのコミュから飛んできたんですが、
GN125で700kmはすごすぎます…!

自分はYBR125に乗ってるんですが、
かなーり無理をして東京→大阪で596kmでした。
その後に西日本をまわったときも
400km越えるとかなりきつかったです。

700kmはありえないです。。。!
Posted by naito at 2007年09月11日 01:54
naotoさん、コメントありがとうございます。^^

この青森行きは、自分の体力もさることながらGNの限界を確認するツーリングでもありました。往路は比較的街中を走り、何かトラブルが起きたらすぐ対処できるようにしていたのです。

しかし中華GN、無問題で走破してくれました。私はなによりこれがうれしかったのでした。^^
Posted by at 2007年09月16日 17:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/4865033
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

GN125