Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

★重要なお知らせ★

このブログは私の他のブログと統合/移転をしました。
このページは2013年1月より更新を停止しています。 新しいアドレスは、http://japantg.com/wp です。


旧ブログを含む過去の全ての記事も、
新しいアドレス http://japantg.com/wp に移動しています。

ぜひ、新しいアドレスにお越しください。
こちらよりかなり見やすく、お探しの記事も検索しやすくなっています。


550.gif

2010年10月04日

2009秋東北リベンジ7 デジャブ、暗闇、そして鉄の街はイーモバイル圏外

 
ついうっかり「離島で猫と戯れる」企画を実施してしまった結果、なんと6時間もの貴重な時間をドブに捨てて消費してしまった。


いい島だとは思うのだ。

gn125tarironekoie3.gif

gn125tarirojimamagic1.gif

猫と海を眺めてのんびりしたいという人には最高の場所なのだろう。運が良ければミラクル手品団を見ることもできそうだ。

出会った人は100%の確立で親切だったし、んまぁ猫もいるっちゃいる。人を怖がらないから、近くで思う存分見ることができる。お腹の大きな猫がいると、さりげなく段ボール箱を与えるなどもしていて、赤ちゃん猫を覗き込んでも親猫は警戒すら…


 
------------------------


 

ついうっかり「離島で猫と戯れる」企画を実施してしまった結果、なんと6時間もの貴重な時間をドブに捨てて消費してしまった。


いい島だとは思うのだ。

gn125tarironekoie3.gif

gn125tarirojimamagic1.gif

猫と海を眺めてのんびりしたいという人には最高の場所なのだろう。運が良ければミラクル手品団を見ることもできそうだ。

出会った人は100%の確立で親切だったし、んまぁ猫もいるっちゃいる。人を怖がらないから、近くで思う存分見ることができる。お腹の大きな猫がいると、さりげなく段ボール箱を与えるなどもしていて、赤ちゃん猫を覗き込んでも親猫は警戒すらしない。

gn125tarironekoie1.gif

gn125tarironekoie2.gif


もっとも島民全員が猫好きかというと、決してそうではないらしい。日本語版Wikipediaのこの記事によると、

「2010年に『愛の修羅バラ!』(読売テレビ)が番組で田代島の島民にアンケート調査したところ、島の生活で悩んでいることの第一位は「猫が多い」で、インタビューでも「猫は大っきらい」「気持ち悪い」などという声が複数紹介された。観光資源として野良猫を活用しようとする動きがある一方、少なくない島民は野良猫が多数繁殖している現状に不快感を覚えている実態が明らかになった。」ともある。


世の中には猫嫌い、あるいは猫アレルギーという人たちもいるわけで、そういう人たちにはこの島は、大げさに言えば生き地獄なのかもしれない。大げさにも程があるが。


ともあれ私は、のんびりゆったり過ごすより、「面白い物はどこだぁ、因果な物はどこだぁ、くだらない物はどこだぁ」と走り回る方が性に合っていたようだ。

田代島に6時間と往復2400円を消費した価値があったかというと、まぁ、その、なんだ、それは個人の価値観の問題であって、猫が大好きとかマンガアイランドがどうしても見たいとかそういう理由がある人にとっては十分価値があるのだろうが、自分は、えっと、その、なんだ、マンガアイランドの人に親切にしてもらった手前、なかなか、言いにくいのだが、んと、正直なところ…

もう一生行くことはない。(きっぱり)

褒められなくってごめん、田代島。





多少の後悔をしつつ石巻に着いたのは午後3時過ぎ。


このまま石巻にもう一泊しても良いのだが、GN125に乗っていると私は移動ジャンキーとなる。そこで小学校の社会科でその名は何度も聞いたが、未だ見たことがないリアス式海岸を北上してみることにした。国道45号線を採用する。せっかくの採用だ、がんばれよ、45号線。



大きな地図で見る

がんばったのは国道45号線ではなく私だったが、バイクからの風景はというと、カーブ → ちょっとした峠 → 海見える → ちょっとした峠 → 海見える → (以下略) という、デジャブの連続だったような気がする。思った程面白くないぞ、これ。


そのうち日も暮れ、そのデジャブすら楽しめなくなる。
やっぱりツーリングは明るい時間じゃなきゃなぁ、だ。

なんだかんだで150kmくらい走って釜石についたのは、4時間程度デジャブ走行と暗黒走行をした後だった。

gn125tarironekoie5.gif


別に釜石が目的地だったわけではないが、これ以上北上してもあまり明るい未来はなさそうだし、ここならシルバーウィークまっただ中だろう空いている部屋の一つや二つはありそうだ、と考えたためだ。


空室を検索しようと、イーモバイルの端末を取り出す。


gn125tarironekoie6.gif


圏外 \(^o^)/


ちょ、ちょっと待て、釜石って言えば陸中の中心都市だろうが!

俺は別に町外れや山の中で電波が届かないって言ってるんじゃないんだよ。駅前や中心部の繁華街で圏外ってどういうことよ???

今までドコモのPHSやウィルコムも使ってきたから圏外には慣れているけれど、一応そこそこの街中で圏外というのは、初めての経験だ。てか、釜石、ウィルコムちゃんと圏内じゃん!!イーモバ、だめじゃん。(´д⊂)


市内で途方に暮れつつ、自分がいかにネットに依存してツーリングしてきたかを思い知らされる。予約サイトがないと、今日の空室や価格比較、ぜんぜんできないもんなぁ・・ネットカフェでも探した方がいいのだろうか。

よく地方の観光地に行くと「宿泊予約案内所」なんてのがあって、あんなものを利用する人がいるのかと思ったのだが、今はその気持ちが分からないでもない。

ただ利用者の皆さんと違うところは、シルバーウィークのまっただ中だからと言ってバカ高い宿代を払う気は全くない、ということだ。いざとなったら、ネットカフェに泊まってやる。

あ、ネットカフェに入れば、宿の検索できるのか… (´・ω・`)

よろしかったらクリックお願いします ^^
にほんブログ村 バイクブログ
にほんブログ村 バイクブログへ
この記事へのコメント
更新後は、ちょくちょく覗くのですが、なかなか更新されないので、8月から忘れており、今日思い出して覗くと更新されてて、大変楽しませていただきました。なかなか更新されないおかげで、なにか得した気分になります。次回の更新は正月ぐらいでしょうか?楽しみにまちます。時間をドブに捨てた猫島最高〜爆笑
Posted by あてろーま at 2010年10月07日 23:41
こんにちは、ついに田代島脱出ですか。離島には離島の良さがあるのは分かるけど、中々足が向かないですよね〜(^_^;)
釜石といったら……

市民及び出身者の方々には申し訳ないけど、新日鉄釜石ラグビー部くらいしか思い浮かばないですm(__)m
Posted by ヒラの比呂志 at 2010年10月08日 11:46
「あてろーま」さんのコメント、秀逸です。
”このブログの更新を待つ人たち”だけで、オフ会をしたい。 (もちろん主は除いて・・・。)
もう、更新していただけるだけで、嬉しく、ありがたい。次回更新が正月で「釜石の前編」だとすると、後編は来年の春ごろ。 ああ、ありがたや。もう「帰宅」編なんて望みません。次のオリンピックまでに、自宅へ向けて折り返せれば大成功です。 どうか、お体を大切に更新のことなど忘れて、のびのびと暮らしてくださいね。 本当ですよ。 ホントですってば。 ほ・ん・と。
Posted by 老 at 2010年10月14日 19:21
初めまして。主さんのページを見て二輪免許取得とGN125H購入を決めました。貧乏な一回生なので、バイトしてお金を貯めます!
更新、楽しみにしております。
Posted by 貧乏大学生 at 2010年10月17日 00:52
>あてろーまさん
忘れてしまったとのこと、全くもって納得なのですが、思い出していただいてありがとうございました。年末が忙しい反動でお正月の更新は避けたいと思っています。^^

>ヒラの比呂志
私もそうなんですけど、それでも石巻を北上した場合この辺だったんですよぉ。でも私は工場や産業遺産が好きなので、多少の期待もありました。

>老さん
いつもいつもなんとも言えないコメントをありがとうございます。自宅へはブラジルでのサッカーワールドカップまでになんとかできればと思っています。

>貧乏大学生さん
このお名前、自分の昔を思い出して泣けます。
四半世紀以上前、六畳一間風呂なしトイレ共同の学生スラムに住みつつ楽器のローンを抱え、バイトの給料は航空券代につぎ込み、それはそれは貧しい暮らしをしておりました。そのことは2ストのバイクに乗っていたのですが、月末の苦しいときに限ってオイルが切れた記憶が・・ヽ(´ー`)ノ

Posted by GN125ブログ主 at 2010年10月23日 13:40
(*^(エ)^*)おひさですw可愛い子猫が沢山見られて良かったくま

(*^(エ)^*)この調子なら、田舎の東京の離島なんて、フェリーで片道24時間強かかるので地獄でしょうな。名物も温泉とくさや位しかないし
Posted by 歩 at 2010年11月05日 00:15
>歩さん
昔毎夜竹芝桟橋を出るあの船に乗りたく、気が付いたら到着していたことがありました。夜の良い時間に出て朝の良い時間につくので宿代わりにもなり、その意味では結構便利だったかも。慶良間や八重山など、離島は嫌いじゃないんです。ただ「猫見で半日」が私にはできなかっただけでした。^^;
Posted by GN125ブログ主 at 2010年11月06日 22:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/41101975

この記事へのトラックバック

GN125