Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

★重要なお知らせ★

このブログは私の他のブログと統合/移転をしました。
このページは2013年1月より更新を停止しています。 新しいアドレスは、http://japantg.com/wp です。


旧ブログを含む過去の全ての記事も、
新しいアドレス http://japantg.com/wp に移動しています。

ぜひ、新しいアドレスにお越しください。
こちらよりかなり見やすく、お探しの記事も検索しやすくなっています。


550.gif

2010年03月28日

2009秋東北リベンジ2 石巻 FUTABA INN


大きな地図で見る


予定は全く立てていないが、今回のツーリングでは津軽を襲撃してやろうと考えていた。青森には観光で何度か行っているが、なぜか今まで津軽には縁がない。まだ私がバイク的に初々し買った頃うかれて青森は温湯温泉まで走ったように、今回も同じ程度は走りたい。前回早朝3時台に自宅を出て、結構昼食などで時間を取りながらも夕方5時には温湯温泉についた。まぁ3時4時頃自宅を出発するすれば問題はない。



前にも書いたがもう一度書かせていただきたい。


ツーリングの前日は遠足に行く前の小学生のようにわくわくする。

最近はGN125でのお出かけはニューヨークやインドに行くよりわくわくする。私が人間として安物なので破格の中華GN125Hとの相性が良いという面も否定できないが、やや力不足の原付2種でちょっと無理を感じる距離を走るのがとてつもなく楽しいのだ。

最近高齢性ニワトリ症候群のために朝が早くなりつつあるが、4時にコケコッコーと毎朝起きているわけではない。この暗い中ちょっと遠い目的地に出発する瞬間がとても好きなのだ。もちろん早朝のうちに都心を抜けて距離を稼ごうという算段もある。



しかし今回、目を覚ましたらもう朝の10時を過ぎていた。


あああああ、もう計画は台無しだ!(´д⊂)

俺ってだめな男だ。そういえば昔から「ここ一番」という時に限ってこういうミスを繰り返してきた。もう青森なんか無理だ。岩手だって厳しいかもしれない。テンションがぐっと下がる。


ぐっと下がったテンションのまま一応6号線を北上する。


Gn125revryugasaki.gif

をい、竜ヶ崎でもう11:31かよ。
やってられるかー!!!ヽ(`Д´)ノ



まだ目新しいシルバーウィークということなのか、道路はところどころかなりの渋滞を見せる。お前らなぁ、目新しい連休だからっていちいちでかけるんじゃない!。休みだからと浮かれてほいほい出かけるなんて、あまりに単純ではないか。あ、俺のことか。


おまけに気温が想像以上に低い。
例によってワークマンで1000円のトレーナーを買い着込む。なんだか最近、ツーリングに出かけるたびワークマンで買い込んでいる気がしてしまう。家族を思えばがんばれるはずだ。


gn125revworkman.gif


前回の東北ツーリングでは家を3時台に出て仙台通過が9時頃。
なんだかんだで空いてる道でも6時間弱はかかっているわけだが、今回の仙台到着は午後6時過ぎとなった。8時間近くかかったことになる。

gn125revsendai1.gif

出鼻をくじかれて勢いをなくしている上、周りはもう暗く地味に寒い。モチベーションが下がる。もうこの辺のどこかで今日は休もうと例によってマクドナルドで100円コーヒーを飲みながら検索を開始しようと思ったとき、あることを思い出した。


「あ、ここからなら石巻まで1時間くらいだ」


石巻は大きな街ではないが、私が知っているだけでも優れものの宿が二つ…


☆☆☆

 

大きな地図で見る


予定は全く立てていないが、今回のツーリングでは津軽を襲撃してやろうと考えていた。青森には観光で何度か行っているが、なぜか今まで津軽には縁がない。まだ私がバイク的に初々し買った頃うかれて青森は温湯温泉まで走ったように、今回も同じ程度は走りたい。前回早朝3時台に自宅を出て、結構昼食などで時間を取りながらも夕方5時には温湯温泉についた。まぁ3時4時頃自宅を出発するすれば問題はない。



前にも書いたがもう一度書かせていただきたい。


ツーリングの前日は遠足に行く前の小学生のようにわくわくする。

最近はGN125でのお出かけはニューヨークやインドに行くよりわくわくする。私が人間として安物なので破格の中華GN125Hとの相性が良いという面も否定できないが、やや力不足の原付2種でちょっと無理を感じる距離を走るのがとてつもなく楽しいのだ。

最近高齢性ニワトリ症候群のために朝が早くなりつつあるが、4時にコケコッコーと毎朝起きているわけではない。この暗い中ちょっと遠い目的地に出発する瞬間がとても好きなのだ。もちろん早朝のうちに都心を抜けて距離を稼ごうという算段もある。



しかし今回、目を覚ましたらもう朝の10時を過ぎていた。


あああああ、もう計画は台無しだ!(´д⊂)

俺ってだめな男だ。そういえば昔から「ここ一番」という時に限ってこういうミスを繰り返してきた。もう青森なんか無理だ。岩手だって厳しいかもしれない。テンションがぐっと下がる。


ぐっと下がったテンションのまま一応6号線を北上する。


Gn125revryugasaki.gif

をい、竜ヶ崎でもう11:31かよ。
やってられるかー!!!ヽ(`Д´)ノ



まだ目新しいシルバーウィークということなのか、道路はところどころかなりの渋滞を見せる。お前らなぁ、目新しい連休だからっていちいちでかけるんじゃない!。休みだからと浮かれてほいほい出かけるなんて、あまりに単純ではないか。あ、俺のことか。


おまけに気温が想像以上に低い。
例によってワークマンで1000円のトレーナーを買い着込む。なんだか最近、ツーリングに出かけるたびワークマンで買い込んでいる気がしてしまう。家族を思えばがんばれるはずだ。


gn125revworkman.gif


前回の東北ツーリングでは家を3時台に出て仙台通過が9時頃。
なんだかんだで空いてる道でも6時間弱はかかっているわけだが、今回の仙台到着は午後6時過ぎとなった。8時間近くかかったことになる。

gn125revsendai1.gif

出鼻をくじかれて勢いをなくしている上、周りはもう暗く地味に寒い。モチベーションが下がる。もうこの辺のどこかで今日は休もうと例によってマクドナルドで100円コーヒーを飲みながら検索を開始しようと思ったとき、あることを思い出した。


「あ、ここからなら石巻まで1時間くらいだ」


石巻は大きな街ではないが、私が知っているだけでも優れものの宿が二つある。


一つが水澤屋旅館だ。ここは街のビジネス旅館なのだが、食事が圧倒的に強力で、10000円も出そうものならウニやら蟹やらアワビやらが満載の舟盛りに鍋やらホヤやらウナギやら、もうその気で準備をしないと大食いの私でさえ食べきれない料理を出す、恐ろしい宿だ。8000円のプランでも食事が充実していることは変わらないし、なんと言ってもここは1人で泊まろうが5人で泊まろうが同じ値段で同じ食事を出してくれる。


ただ、この時間ではもう水澤屋旅館の破壊的夕食を食べることはできない。


そうなるともう一つの選択肢、FUTABA INNがぐぐっと上昇してくる。

ここはシングル4300円/ツイン一人あたり3750円で極めて快適な環境を用意してくれる宿だ。部屋は広いし設備はきれいだし300円で食べられる朝食も値段からは考えられない質だったりする。

だめでもともとと電話を入れたら、偶然キャンセルでシングルに空きがあった。人生諦めないことが肝心だ。なんとなく元気が出てきた。石巻に向かってもう一踏ん張りだ。


gn125revfutabainnview1.gif
(撮影は翌朝です)


部屋は値段からは考えられないクォリティだ。
ともかくビジネスホテルなんかとは比較にならない程、部屋が広い。更に木目調の壁がゆったりと気持ちをくつろがせてくれる。ここのご主人は一級建築士なのだ。

gn125revfutaba1.gif

gn125revfutaba2.gif


しかもアウトバスではない。


gn125revfutaba3.gif


部屋数は16。2階建てでそんなに小さな宿というわけではない。
プライバシーは完全に確保されているし、たまり場的場所はないのでゲストハウスとは空気が違う。賑やかな宿が好きな私だが、これはこれで良い。

この宿にはそぐわない気がする自販機などはなく、自発的にお金を入れる冷蔵庫とラックがあって軽飲食はいつでも可能だ。

gn125revfutaba4.gif


無線LANもあるしFreespotのエリア内でもあるので、イーモバイルの端末を使うことなく快適にネットもできる。PCを忘れても1階には無料で使えるPCが置いてるし、コミックの書棚などもあったりする。


これだけでも十分に快適なのだが、特筆すべきは300円の朝食だ。



安めの宿に泊まる人たちには節約癖があることも多く、チェックイン時の予約をためらう人もいるかもしれないが、ここに泊まって朝食をつけない手はない。

gn125revfutaba5.gif


gn125revfutaba6.gif


アメリカンブレックファストのビュッフェなのだが、このパンが旨いのだ。


「自家製パン」などと聞くと、一時粗造乱立した観光地のペンションあたりを連想して眉をしかめるひねくれものの私だが、ここの自家製パンは素直に旨いと思う。ついでと言ってはなんだが、ここが石ノ森章太郎の定宿だっただったことは、一部では有名な話だ。


gn125revfutaba7.gif


ゆったりしたダイニングで食べるこの充実した朝食には300円以上の価値がある。頼まないのは損だ。



実は石巻には、時期や曜日によってはまだまだ安く泊まれる宿がたくさんある。またお隣の松島にはバイクで来た人に限って素泊まり1泊2100円のペンションなんていうのもあって、いつか泊まりたいと思っている。

それなのに私は石巻に行くと、どうしても水澤屋旅館FUTABA INNにしか泊まれなくなっている。実はこの前の3連休も、車でだが水澤屋で10500円プランの破壊的な夕食を食べてきてしまった。

gn125mizusawayamesi2.gif



石巻でこの二つ以外の宿を紹介できる日は、いつの日になるのだろう…

よろしかったらクリックお願いします ^^
にほんブログ村 バイクブログ
にほんブログ村 バイクブログへ



この記事へのコメント
こんばんは。
寝坊してしまいましたか……、僕もここ一番で失敗するタチなので、主さんのおっしゃる事良く分かります(^_^;)
それにしても石巻はホテルが安いんですねぇ。
岡山はホテル数こそ多いですが、どうなんですかねぇ?何せ地元なもので、泊まる事が滅多に無いンです(^_^;)
Posted by ヒラの比呂志 at 2010年03月30日 21:54
寝坊ですか(*^▽^*)
私も、やったことあります
自分に腹が立って、いらいらしたまま、出発しました
でも、走り出して、しばらくすれば収まりました。
にしても、いい宿ですね・・・・
私は、水澤屋さんが気になります
_φ(..)
チェックしました。
私の次の目的地は・・・・ここかな・・
(;´▽`A``
Posted by ぱるみよ at 2010年04月03日 12:05
>ヒラの比呂志さん

「僕もここ一番で失敗するタチ」、身にしみいる言葉でございます。(;´Д`)
石巻や北上など、東北には宿が安くて充実している街多いです。むしろ供給過剰なのかもしれません。岡山には、あの朝食・夕食無料のユニバーサルホテルがありますよね。一度泊まってみたいです。^^


>ぱるみよさん

いつもコメントありがとうございます。^^
久々の大イベントにも関わらずの寝坊には泣きたくなりましたが、その頃はやっぱり泣きたくなるほど忙しかった時期でした。
水澤屋さん未体験でしたら、鼻息荒くお勧めします。一人でも4-5人と同じ値段で泊まれるのはかなりすごいことなのですが、でも、あのごちそうを一人で淡々と食べるのは、ある意味きつい者もあります。^^;
Posted by GN125ブログ主 at 2010年04月15日 20:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/36732903
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

GN125