Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

★重要なお知らせ★

このブログは私の他のブログと統合/移転をしました。
このページは2013年1月より更新を停止しています。 新しいアドレスは、http://japantg.com/wp です。


旧ブログを含む過去の全ての記事も、
新しいアドレス http://japantg.com/wp に移動しています。

ぜひ、新しいアドレスにお越しください。
こちらよりかなり見やすく、お探しの記事も検索しやすくなっています。


550.gif

2009年12月20日

2009GW中日本ツーリング21 そして帰宅

 
富岡から自宅までは雨の中を淡々と走る。

首都圏の国道は、もう笑っちゃうほど走っていて楽しくない。
しかも冷たい雨が降っているとあっては、娯楽というより修行の様相を呈してくる。

雨に打たれながら今回のツーリングを顧みてみた。
なにせ他にすることがない。


より大きな地図で B級お伊勢参りツーリング を表示


今回のツーリングは、ETC割引1000円が始まった超繁忙期下道ツーリング、しかも4泊5日と決して長い期間ではなかったが、ずいぶん密度が濃い印象を受けた。

これはやはり(私的なものも含み)観光ポイントが多かったためだろう。なんだかんだいって私は観光が好きらしい。しかも念願だったサラリーマンホテルを始め、ひとり旅をいいことに自分好みの因果で香ばしいポイントを廻ることができたのが良かっ……


----------------------
☆☆☆
 
 
富岡から自宅までは雨の中を淡々と走る。

首都圏の国道は、もう笑っちゃうほど走っていて楽しくない。
しかも冷たい雨が降っているとあっては、娯楽というより修行の様相を呈してくる。

雨に打たれながら今回のツーリングを顧みてみた。
なにせ他にすることがない。


より大きな地図で B級お伊勢参りツーリング を表示


今回のツーリングは、ETC割引1000円が始まった超繁忙期下道ツーリング、しかも4泊5日と決して長い期間ではなかったが、ずいぶん密度が濃い印象を受けた。

これはやはり(私的なものも含み)観光ポイントが多かったためだろう。なんだかんだいって私は観光が好きらしい。しかも念願だったサラリーマンホテルを始め、ひとり旅をいいことに自分好みの因果で香ばしいポイントを廻ることができたのが良かったようだ。


移動距離は多くはなかった。

首都圏農村部から渥美半島、フェリーで伊勢に渡りその後、名古屋、長野、富岡を通るルートは、寄り道や迷子を含め約1000km。東北や北海道なら2日もあれば走ってしまう距離だ。かなり長時間GN125にまたがっていたのだが、やはり人口密集地帯と観光客御用達国道をGWに走ると、こういうことになる。


ともあれ、大幅なずれこそあるが、名古屋まで東海道を走り中山道で帰って来るというルートは、ツーリングコースとしては極めて真っ当だったようだ。私もこの年になって、真っ当なルートなるものを走ることが出来たわけだ。ありがたいことだ。


しかし5月初旬の雨は冷たい。

食事をしても体が温まらないので、100均でカイロを買って服のあちこちに仕込む。

GN125_ise_100kairo.gif

正直これは正解だった。これがなければ、絶対に発熱しただろう。

レインスーツや合羽は、やはりきちんとした物を買って置いた方が良い。今回出発日の天気予報では雨がなかったこと、そして「合羽なんて雨が降ったら買えばいいじゃん」的甘い見通しで、約4000円の無駄金を使った。

いや、簡易レインコートでも質実剛健ゴムがっぱでもそれなりの使い方はあるのだが、やはりバイクにはそれなりの雨具が必要だ。ついでにバニアの中には100均のものでいいから傘も必要だ。これはかなり恥ずかしい思いをして今回学んだ。



また、今回はナビについても真剣に考えていいと思った。

既にブログでさらっと触れているが、私はこの後バイクにナビをつけた。詳細についてはまた紹介することになるが、これが後日SW東北リベンジツーリングで、恐ろしく役にたったのだ。

今まで地図で十分と思っていたのだが、知らない土地の夜道を走る時、ナビは大変な力を発揮する。ルート検索機能がそれほど充実していなくとも、常時地図を確認できることは恐ろしく心強い。



夜6時頃、GN125は都心に入った。

gn125_ise_toshin1.gif

gn125_ise_toshin2.gif


都心、雨、夜。

あー楽しくねぇ!!!!


バイクはやはり郊外を走るに限る。
これでその辺に駐車でもしようものなら、どんどん切符を切られるご時世だ。原付2種は都会ではかなり有効なアイテムなのだが、駐車場事情が整わないと、本来の力を発揮できない。なんだなかぁ、である。


自宅到着は19:30頃。
のんびり菅平高原を出発して、雨のなか下道を走った割には、まずまずの到着時間だろう。

GN125のメーターは18000kmを超えた。20000kmを超える日も近い。



gn125_ise_meter.gif




よろしかったらクリックお願いします ^^
にほんブログ村 バイクブログ
にほんブログ村 バイクブログへ


【2009GW お伊勢参り/善光寺ご開帳ツーリングの最新記事】
この記事へのコメント
はじめまして、(GWでのツーリングと書いていたので約半年前と思われますが。)お疲れ様でした。
人生&ライダー(僕はまだ免許すら持ってませんがf^_^;)の先輩の面白く為になるblogを楽しく読ませてもらってますが、書き込みは初めてになります。
僕は岡山在住の35歳のオッサンですが、この土曜日から中型二輪免許を取りに行く予定です。
まだ教習所にすら(教習生として)行ってないのですが、今から色々と楽しみであり不安ありであります。
最後になりますが、事故の無いように楽しいバイクライフを過ごして下さいm(__)m
Posted by ヒラの比呂志 at 2009年12月23日 10:32
初めまして、EN125愛好会(http://d.hatena.ne.jp/en125/)なるウェブサイトを運営している者です。
実は、かつてGN125Hを購入すべく、情報を収集していた頃、此方のブログに色々とお世話になりました。
往々にしてEN125のオーナーとなってしまいましたが、現在の愛車を乗り潰した後は、GN乗りになる所存です。
未だ初心者ライダーの域を抜け出せない小生ですが、同じ中華バイク乗りとして、今後とも何卒よろしくお付き合い下さいませ。

P.S.
差し支え無ければ、当方のウェブサイトのトップページに、此方のブログのリンクを張りたいのですが、宜しいでしょうか?
Posted by 会長 at 2009年12月23日 20:49
>ヒラの比呂志さん
いらっしゃいませ、このようなやさぐれブログにコメントをいただきありがとうございました。
最近周りを見回すとバイク乗りの中心層は結構高齢者であることに気がつきました。ですから比呂志さんのお年なら楽しいバイクライフが長く楽しめそうだとうらやましい限りです。
教習所、ぜひ楽しんでがんばって下さい。^^


>会長さん
はじめまして、コメントありがとうございます。^^
こちらこそ同じ大長江集団消費者としてよろしくお願いいたします。買ったときにはマイナーな車種だと思っていましたが、その分入れ込む方が多いようで、私も同じ中華SUZUKI乗りの皆さんのお力をたくさんお借りしました。
リンクなどはもうご自由にどうぞ。個人的にウェブサイトのリンクはパスワードなどで閉鎖されていない限り、また画像の直接リンクなどサーバに負担をかけない限り、誰でも自由に行って良いものだと考えています。^^

Posted by GN125ブログ主 at 2009年12月25日 15:05
本当に、楽しかったです。
なんか、梅雨時期から、夏はビールを飲みながら、冬はひれ酒を片手に、このブログを長い期間楽しませていただきました。
完結編、感動しました。
リベンジで東北にも行かれたのですか?
その、記事もいつかアップされることを期待しております。
同じ、中国製原2乗りとして、パワーを頂きました。
ありがとうございました。
Posted by parumiyo at 2009年12月29日 16:33
>parumiyoさん
こちらこそ、やさぐれブログを見ていただいてありがとうございます。結構ネタはいっぱい抱えているのですがそこそこ忙しく、なかなか更新できません。
でも、必ず書き続けますので、ぜひ遊びに来てください。^^
Posted by GN125ブログ主 at 2010年01月06日 17:48
初老のおっさんです。
貴殿のブログ2009GW中日本ツーリング3を読んでいる内に私と同じ感性の人がいるんだなー
と面白くて2009GW中日本ツーリングを全て熟読しました。
参考になる事が沢山有りました。
これからも頑張って走ってください。
Posted by 初老のおっさん at 2013年09月28日 12:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/34302304
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

GN125