Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

★重要なお知らせ★

このブログは私の他のブログと統合/移転をしました。
このページは2013年1月より更新を停止しています。 新しいアドレスは、http://japantg.com/wp です。


旧ブログを含む過去の全ての記事も、
新しいアドレス http://japantg.com/wp に移動しています。

ぜひ、新しいアドレスにお越しください。
こちらよりかなり見やすく、お探しの記事も検索しやすくなっています。


550.gif

2009年12月06日

2009GW中日本ツーリング20 世界遺産候補 - 旧富岡製糸場

 
国道254号線は群馬県富岡市を抜ける。

これが18号線なら安中市を抜けるはずだった。
当初の予定では、安中駅の真裏に堂々と展開する東邦亜鉛の精錬所をじろじろジロジロ見学するつもりだった。21世紀のこの時代駅前がすぐ大工場だなんて、なかなかどうして因果ではないか。おかげでここでは公害訴訟も起き当時にしてはめずらしく1審で企業側の故意責任を認めいたりもする。

しかし渋滞回避ルートの254は安中を通らない。
雨だしとっとと家に着けばいいやと思いつつ走っていたところ、「富岡製糸場」の案内表示が見えた。

富岡製糸場と言えば、日本初の製糸工場であり模範官営工場だ。なにより私はこの工場のことを小学校の社会科の教科書で読んだ。小学校の教科書は恐ろしい。四半世紀以上経った今でも、その内容は脳裏に焼き付いている。未だにどこへ行っても何かを見ると「あ、ここ小学校の教科書で見た」と思ってしまうのだ。それなのに高校以降の教科書の内容はかけらも覚えていないのも我ながらすごい。

せっかくなので、と愛車ぽんぽんGN125を富岡製糸場に走らせる。

gn125_ise_tomioka1.gif

富岡製糸場世界遺産暫定リスト登載」


うーん、そうですか。


なんだか最近、猫も杓子も観光客誘致的に世界遺産を狙ってんじゃねーのか?

世界遺産というのはユネスコの世界遺産条約に基づいて登録される。そしてそこには「歴史上、学術上、芸術上、顕著な普遍的価値を有するもの」「鑑賞上、学術上、景観上、保存上、顕著な普遍的価値を有するもの」とあるわけだが、富岡製糸場は果たしてこれにあたるのだろうか?

こういう事を書くと富岡市の皆さんに怒られてしまうだろうが、富岡製糸場がヌビア遺跡やガラパゴス諸島に並ぶ普遍的な価値があるとは…


--------------

★★★
 
 
国道254号線は群馬県富岡市を抜ける。

これが18号線なら安中市を抜けるはずだった。
当初の予定では、安中駅の真裏に堂々と展開する東邦亜鉛の精錬所をじろじろジロジロ見学するつもりだった。21世紀のこの時代駅前がすぐ大工場だなんて、なかなかどうして因果ではないか。おかげでここでは公害訴訟も起き当時にしてはめずらしく1審で企業側の故意責任を認めいたりもする。

しかし渋滞回避ルートの254は安中を通らない。
雨だしとっとと家に着けばいいやと思いつつ走っていたところ、「富岡製糸場」の案内表示が見えた。

富岡製糸場と言えば、日本初の製糸工場であり模範官営工場だ。なにより私はこの工場のことを小学校の社会科の教科書で読んだ。小学校の教科書は恐ろしい。四半世紀以上経った今でも、その内容は脳裏に焼き付いている。未だにどこへ行っても何かを見ると「あ、ここ小学校の教科書で見た」と思ってしまうのだ。それなのに高校以降の教科書の内容はかけらも覚えていないのも我ながらすごい。

せっかくなので、と愛車ぽんぽんGN125を富岡製糸場に走らせる。

gn125_ise_tomioka1.gif

富岡製糸場世界遺産暫定リスト登載」


うーん、そうですか。


なんだか最近、猫も杓子も観光客誘致的に世界遺産を狙ってんじゃねーのか?

世界遺産というのはユネスコの世界遺産条約に基づいて登録される。そしてそこには「歴史上、学術上、芸術上、顕著な普遍的価値を有するもの」「鑑賞上、学術上、景観上、保存上、顕著な普遍的価値を有するもの」とあるわけだが、富岡製糸場は果たしてこれにあたるのだろうか?

こういう事を書くと富岡市の皆さんに怒られてしまうだろうが、富岡製糸場がヌビア遺跡やガラパゴス諸島に並ぶ普遍的な価値があるとはなかなか考えにくい、とうのが正直な感想だ。

私は社会科見学が大好きで、こういった産業史跡には目がない。
旧富岡製糸場が国の史跡に指定されたり建物が重要文化財になるのはもう当然だと思うし、しっかり地域と国が手をとって守っていって欲しいとも思う。

でもさぁ、世界遺産っていうのは、ちょっと欲張りすぎじゃないか?

日本にはもう11の文化遺産と3つの自然遺産が登録されている。
国の規模から考えても、日本の世界遺産っていうのはこの程度で良いのではないだろうか。あんまり増えても世界遺産のインフレが起きてその価値が下がるだけのような気がしないでもない。

ちなみに現在日本の世界遺産暫定リストに登載されているのは12件。その中ですんなり認めても良いと思われるのは、個人的には鎌倉と平泉くらいだ。「九州・山口の近代化産業遺産群」など涎が出るほど好みだが、「別に世界遺産じゃなくてもいいし、その価値は変わらない」とも思う。


地方自治体が地元の史跡を世界遺産にしたがるのには、理由がある。
もちろん地元の史跡を知らしめ守りたいからでもあるが、同時に観光客を大量に誘致できるからでもあるのだ。たかだか半国営放送のドラマで観光客が大量に押し寄せる軽薄な国民性をもってすれば、世界遺産の名は観光客誘致に極めて大きな力となる。ついでに、その観光名物ともなる史跡を守るための予算も獲得できる。世界遺産になって損はない。




もう一つ、国内でも比較的地味な存在であった石見銀山が2007年に世界遺産に登録されたことも、他の候補地に勢いを与えたのも事実だろう。実際石見銀山は「登録延期が適当」と判断されたのだが、結構強引な外交活動で登録を勝ち得たという経緯もある。

正直これ、裏で「石見銀山は、あの『もののけ姫』の舞台ですよ」的な工作があったような気がしてならない。


世界は結構ジブリに弱い。

日本国内(ついでに台湾)のあちこちでも「ここが千と千尋のモデルになりました」的な言葉が多く聞かれそれに結構観光客が納得するように、日本文化が好きなユネスコ職員がジブリ的に後押しをしたのではないかと思えるほどの抜擢だったのだ。

ちなみにカンボジアのペンメリア遺跡は日本人観光客の比率がアンコールワットやトムに比べて異常に高い。もちろんこれは「ペンメリアがラピュタのモデルだった」という話のせいだ。と思う。30%くらいは間違いないと思う。


例によって話が長くなってしまったが、要は「なんでもかんでも世界遺産じゃなくても良いだろう」ということだ。





ともあれ、富岡製糸場に向かう。
自動車の駐車場は有料だが、少しだけ敷地から離れたバイク置き場は無料だ。伊勢神宮や善光寺同様バイク優遇はありがたい。

gn125_ise_tomioka2.gif

入場料500円。まぁ常識的な金額だと言って良い。
ここで面白かったのが、「年間パスポート」なるものがあることだ。これが1000円とつい買ってしまいそうな金額なのもなかなか良い。産業遺産が好きな私としては近隣に住んでいたら絶対に買ってしまう。


この日は連休だということもあり、定期的にガイドツアーが行われていた。こういう史跡は知識の有無が面白さの多寡に直接関わる。参加しない手はない。市の職員の方が、丁寧に富岡製糸場の歴史や建物の見所を説明してくれる。


gn125_ise_tomioka3.gif


ここである問題に気がついた。

私の買ったレインコートにはフードがなかった。


レインコートにはフードがついて当然だと思うのだが、いくら背中をまさぐってもない。もしかしたら後付のものがあったのかもしれないが、手元にはない。


室内や軒下では全く問題がないが、ガイドツアーでは結構野外での説明が多い。私の頭は雨に濡れる。これから自宅まで雨のなか走る身としては、極力体を濡らしたくない。

雨を遮るモノは抱えているヘルメットしかない。
とりあえず頭上にヘルメットをかざしてみたが、これはシュールといえるほどおかしな状態になった。頭に被る物を頭上にかざすのはかなりの愚か者だ。

そこで潔くヘルメットを被ってみたところ、これがまた別方向でシュールな絵になった。雨の庭園、ガイドツアーの中に傘もささずヘルメットを被った男がいるのだ。


周囲の奇異の視線を私以上に感じ取ったらしい心優しいガイドの方が言った。

「バイクですか。私もバイクに乗っているんですよ」


視線が私に集まる。
暖かい心配りだが、これはもう無言でうなずくしかない。
この言葉でツアーの他の参加者に異常な状態への理解を促し、かつ、私を励ましてくれた訳なのだが、今まで暗黙の承認だった「おかしな奴がひとりいる」という状況が再確認されたのだ。


富岡製糸場はかなり興味深い施設だ。
昭和62年まで操業していたこともあり、産業遺産というより工場見学の匂いも強い。実際一部の機械は電源が入り動かすこともできる。

gn125_ise_tomioka5.gif


更には生産施設のみならず、初期のお抱え外国人の生活なども知ることができ、その分ガイドツアーの時間も長い。

gn125_ise_tomioka4.gif


ガイドの方がもう一度言う。


「バイクですか。私もバイクに乗っているんですよ」


視線が再度私に集まる。
お気遣いありがとうございます、ガイドさん。でも、もう手遅れなんです。私はもうこのグループの中で怪しい人物として認知されてしまっているのです。2回目のお言葉は、それを再確認させるだけなんです。(つД`)


ツアー終了後、私は逃げるようにバイク駐車場に戻った。


しかしその目は、敷地内の電柱に「城街通りネオン街」とあったのを見逃さなかった。

gn125_ise_tomioka7.gif

旧富岡製糸場が「城街通りネオン街」に加入しているのだとしたら、私は万難を排して世界遺産に登録させたいと思わないでもない。



よろしかったらクリックお願いします ^^
にほんブログ村 バイクブログ
にほんブログ村 バイクブログへ


【2009GW お伊勢参り/善光寺ご開帳ツーリングの最新記事】
この記事へのコメント
今回も、笑ってしまいました(≧∇≦)ブハハハ!
しかも、家族に相当怪しい目で見られてしまいました。
でも、そんなの関係ありません。
(^∇^)アハハハハ!
死ぬまでに、偶然でもいいので、主様にお会いしたいです・・。
Posted by parumiyo at 2009年12月06日 23:36
いつもこっそり見ては笑わせていただいています。

私も中年になってから、バイクに乗りたいと思ってはいるのですがまだまだ実現できていません。

とにかく視点に賛同できる点が多く、同じ道程をたどってみたいとさえ思わされます。

いつか出版されたら、いの一番に購入してしまうでしょう。
というくらい、文才がありますね。

これからも応援していますので、いつまでも続けてください。

ありがとうございます。
Posted by take at 2009年12月08日 13:52
(*^(エ)^*)オートバイだと長尺の棒状の物は積みにくいですよねw

(*^(エ)^*)なのでGNにロッドホルダーを付けました。傘も丸ごと積めてしっかり固定できますが乗り降りし難くなるので右舷の装着をお勧めします。慣れると気にならないですけどねw
Posted by 歩 at 2009年12月12日 05:53
>parumiyoさん
かなり恥ずかしい思いをしました。(´A`)

>takeさん
コメントありがとうございます。
このようなやさぐれブログをのぞいてくださって、本当にありがとうございます。バイクは楽しいですよ。特にGN125は高速にも乗れない非力なバイクですが、その分楽しめるような気がします。
まずはぜひ免許を!

>歩さん
ロッドホルダーいいですね!
私もコンパクトベッド用のホルダーもどきを突けた見たことがあるのですが、結局キャンプツーリングを決行できず、はずしちゃいました。^^;
Posted by GN125ブログ主 at 2009年12月20日 16:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/34044409
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

GN125