Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

★重要なお知らせ★

このブログは私の他のブログと統合/移転をしました。
このページは2013年1月より更新を停止しています。 新しいアドレスは、http://japantg.com/wp です。


旧ブログを含む過去の全ての記事も、
新しいアドレス http://japantg.com/wp に移動しています。

ぜひ、新しいアドレスにお越しください。
こちらよりかなり見やすく、お探しの記事も検索しやすくなっています。


550.gif

2009年11月29日

2009GW中日本ツーリング19 御利益キタ━━━(゚∀゚)━━━ !!!

 
今回のツーリングが極めてスピリチュアルなものであることは以前書いた。

なにしろ日本の超土着宗教の親分であるところの伊勢神宮と、7年に1回公開される善光寺の秘仏を拝むのだ。こんなに尊いツーリングはない。

神社と寺を両方拝むことに全く違和感はない。

だいたい神仏分離自体が明治新政府の神仏判然令というより、江戸時代の儒教や国学の影響によるものが大きい。だいたいこの儒教というのがくせ者で、その証拠に明治政府は5年には神祇省を教部省とし、「ちゃんと区別すればもぉ、ぜんぜん、どっちもいいじゃないのぉ」という立場を取っている。廃仏毀釈がよっぽど酷かったのかもしれないが。

教義上は八百万の神をあがめる神道の方が、教義システム的に仏教を包括しやすいポジションだが、個人的にはどうでもいい。昔からあってそれなりに信仰を集めている神社・寺の方がとりあえず偉いのだ。これを「宗教老舗が偉いの原則」と呼ぶ。今思いついた。


私の望みは御利益だ。

もちろん世界の平和も願ってはいるし、地球の上で起きている多くの理不尽で悲惨な出来事がなくなることも望んではいる。しかし、一個人として、自分の財布が暖かくなることは、地球の平和と同じくらい大切に思える。もちろん他人の財布の重さは自分の財布ほど
大切ではない。人間ってちっぽけだ。あ、俺だけか。


ともあれ、背中にいっぱいご利益を背負った私は、菅平高原から自宅方面を目指す。



超老舗の神仏に拝んだ甲斐もあり、目を覆うような好天だ。

gn125_ise_gorieki1.gif


長野方面から首都圏へは国道18-17号線が一般的だが、パステルで同宿したライダーさんから、妙義山の南側から富岡を抜けるルートを教わった。こちらのほうが流れがスムースなのだそうだ。国道254号線と抜けるこのルートは、裏道の匂いがぷんぷんと漂い私好みだ。


大きな地図で見る


上田市内に降りた頃には、雨は1050円の簡易雨合羽ではどうにもならないほど降るように…

-------------



 
今回のツーリングが極めてスピリチュアルなものであることは以前書いた。

なにしろ日本の超土着宗教の親分であるところの伊勢神宮と、7年に1回公開される善光寺の秘仏を拝むのだ。こんなに尊いツーリングはない。

神社と寺を両方拝むことに全く違和感はない。

だいたい神仏分離自体が明治新政府の神仏判然令というより、江戸時代の儒教や国学の影響によるものが大きい。その証拠に明治政府は5年には神祇省を教部省とし、「ちゃんと区別すればもぉ、ぜんぜん、どっちもいいじゃないのぉ」という立場を取っている。廃仏毀釈がよっぽど酷かったのかもしれないが。

教義上は八百万の神をあがめる神道の方が、教義システム的に仏教を包括しやすいポジションだが、個人的にはどうでもいい。昔からあってそれなりに信仰を集めている神社・寺の方がとりあえず偉いのだ。これを「宗教老舗が偉いの原則」と呼ぶ。今思いついた。


私の望みは御利益だ。

もちろん世界の平和も願ってはいるし、地球の上で起きている多くの理不尽で悲惨な出来事がなくなることも望んではいる。しかし、一個人として、自分の財布が暖かくなることは、地球の平和と同じくらい大切に思える。もちろん他人の財布の重さは自分の財布程大切ではない。人間ってちっぽけだ。あ、俺だけか。


ともあれ、背中にいっぱいご利益を背負った私は、菅平高原から自宅方面を目指す。



超老舗の神仏に拝んだ甲斐もあり、目を覆うような好天だ。

gn125_ise_gorieki1.gif


長野方面から首都圏へは国道18-17号線が一般的だが、ぱすてるで同宿したライダーさんから、妙義山の南側から富岡を抜けるルートを教わった。こちらのほうが流れがスムースなのだそうだ。国道254号線と抜けるこのルートは、裏道の匂いがぷんぷんと漂い私好みだ。


大きな地図で見る


上田市内に降りた頃には、雨は1050円の簡易雨合羽ではどうにもならないほど降るようになってきた。濡れるのも嫌だが気温が低い。寒い。とても寒い。どこかでもう少しまともな雨合羽を買いたい。国道沿いにワークマンを見つけ、泣きながら駆け込む。


gn125_ise_gorieki2.gif

厚手の雨合羽と下に着るトレーナーを買い込む。トレーナーが1000円、雨合羽は3000円くらいだっただろうか。ともあれこれで雨の進入を防ぐことと保温に成功する。


しかし2日で雨合羽代が4000円というのは、なんだかとても不経済だ。どちらも長くおつきあいするには、ちょっと実力不足だという気がする。

実際1000円ものは慌てて脱ぐ時にあっさり破れたし、3000円ものはしばらくバイクに積んでいたが、手入れをしないで丸めてリアシートに縛り付けておいたら、「なんだか得体の知れない不気味なゴムの塊」になった。やっぱりレインスーツはそこそこのものをきちんと買って常備しておくのが良いと、数千円の無駄金を使って初めて思い知った。この辺が私のすごいところだ。


そして今回の秘密兵器、名前がばかばかしく面白いので購入した「ショート長靴」だが、これもツーリングでは恐ろしく力不足であることも知った。

gn125_ise_gorieki3.gif


靴のしての防水性や小ささは良いのだが、レインコートの裾からどんどん雨水が浸入してくるのだ。一応裾で靴を覆うように意識したのだが、この短さでは風に煽られあっという間に靴の上部が外にでてしまい、靴の中はびしょびしょになる。ショート長靴は短かった。正直新しい長靴も欲しかったのだが、どうせ靴下までびしょ濡れだし、なんだか地味に悔しかったのでこちらは断念した。

長靴ばかり靴箱に並べるのは悔しいじゃないか!


晴れていれば楽しかったであろう道を、「御利益、御利益」と不気味につぶやきながら半泣きで峠道を走る。一応新装備で防御力は多少上がったが、MP・HPがどんどん下がっていく。


峠を越え下仁田市に入った頃、HPが10を下回った。休憩が必要だ。道の駅しもにたなる休憩施設で、体を休める。

gn125_ise_gorieki4.gif



喉も渇いた。

トイレを済ませて自動販売機を探す。道の駅内部の奥に自動販売機が並んで自動販売をしている姿が目に入る。


gn125_ise_gorieki5.gif



極めて異例のことだが、ここで "暖かいココア(クリーム増量)"なるものに手を出す。私は自販機で暖かい飲み物を買うことはまずないし、ましてやココアなんぞここ10年以上飲んでいないと思う。それだけの寒さと疲れだったのだ。


コインを入れてココアのボタンを押した直後、事件は起こった。


なぜか自動販売機の全てのランプがぴかぴかと光り妙な音を出している。



「ほぉ」

近くで露店を出していた男性が声をかけてきた。

「長いことここで店を出してるけれど、この自動販売機で当たりが出たのは初めて見ました。めったにあるもんじゃない。速く商品ボタンを押した方がいいですよ。」


gn125_ise_gorieki6.gif


私は降りしきる雨の中、2杯のココアを持って多少往生した。


御利益終了。


伊勢神宮の神々の皆様、善光寺の秘仏様、御利益本当にありがとうございます。



よろしかったらクリックお願いします ^^
にほんブログ村 バイクブログ
にほんブログ村 バイクブログへ



【2009GW お伊勢参り/善光寺ご開帳ツーリングの最新記事】
この記事へのコメント
(^∇^)アハハハハ!
笑ってすみません・・σ(^_^;)
その寒さ、わかります。
私も、バイクで雨に降られ、全身、12月の雨にやられたことがあります。
その時は、早く家に帰って、お風呂に入ることしか考えられませんでした。
いやぁ、ご利益って本当にあるんですね・・・
プププッ(* ̄m ̄)ノ彡☆ばんばん!!
Posted by parumiyo at 2009年11月30日 00:54
うーん、たまにコメントがちゃんと書けないことがあるみたいですね。私が以前書いたつもりのコメントも、なぜかありませんでした。

認証コードを入れてからそのまま「確認する」ではなく「書き込む」を押すと、上手く行こことが多いようです。

ご不便かけて申し訳ないです。


>parumiyoさん
そりゃもう伊勢神宮と善光寺、さらには桃太郎神社が手を取り合ってのご利益ですから。
あ、桃太郎神社がいけなかったのかも… ^^;

Posted by GN125ブログ主 at 2009年12月06日 13:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/33923940
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

GN125