Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

★重要なお知らせ★

このブログは私の他のブログと統合/移転をしました。
このページは2013年1月より更新を停止しています。 新しいアドレスは、http://japantg.com/wp です。


旧ブログを含む過去の全ての記事も、
新しいアドレス http://japantg.com/wp に移動しています。

ぜひ、新しいアドレスにお越しください。
こちらよりかなり見やすく、お探しの記事も検索しやすくなっています。


550.gif

2009年09月28日

ソウルのバイク街 "忠武路" でPSPナビのステイを買う

 
お伊勢参りツーリングルポの途中だが、ちょっと別の話を。


このツーリングの後、韓国・ソウルに行く機会があったので、ソウルのバイク街をのぞいてみた。

ソウルのバイク街は地下鉄3・4号線の忠武路(チュンムロ)駅8番出口を出てそのまま少し直進したところから始まる。有名な繁華街である明洞駅の隣なので、アクセスも良い。

gn125_selchummuroexit.gif


gn126_chummuromap1.gif



左右にバイク屋が見え始めたらそこはもうバイク屋街だ。

gn125_chunmuro_view1.gif



ソウルでは同じジャンルの店は同じエリアに集中することも多い。ソウル駅から梨花女子大方面に向かう道には、ウエディングドレスのショーウィンドウが並ぶところもあったほどだ。店の競争も激しいだろうが、反面どの店にもチャンスは発生するわけで…



 
 
お伊勢参りツーリングルポの途中だが、ちょっと別の話を。


このツーリングの後、韓国・ソウルに行く機会があったので、ソウルのバイク街をのぞいてみた。

ソウルのバイク街は地下鉄3・4号線の忠武路(チュンムロ)駅8番出口を出てそのまま少し直進したところから始まる。有名な繁華街である明洞駅の隣なので、アクセスも良い。

gn125_selchummuroexit.gif


gn126_chummuromap1.gif



左右にバイク屋が見え始めたらそこはもうバイク屋街だ。

gn125_chunmuro_view1.gif



ソウルでは同じジャンルの店は同じエリアに集中することも多い。ソウル駅から梨花女子大方面に向かう道には、ウエディングドレスのショーウィンドウが並ぶところもあったほどだ。店の競争も激しいだろうが、反面どの店にもチャンスは発生するわけで、面白い習慣ではある。

GN125_chunnmuro_view2.gif


ソウルでは同じジャンルの店は同じエリアに集中することも多い。ソウル駅から梨花女子大方面に向かう道には、ウエディングドレスのショーウィンドウが並ぶところもあったほどだ。店の競争も激しいだろうが、反面どの店にもチャンスは発生するわけで、面白い習慣ではある。


さて、バイク屋街だが、正直なところ店の数も規模も期待していたほどではなかった。自動車産業は盛んな韓国だが、バイクの生産にはさほど力を入れていないのか、日本車も多い。トヨタやホンダの車なんかまず見かけないのにねぇ。


gn125_suzuki_in_seoul.gif


gn125_honda_in_seoul.gif
HONDA XZ100。ちょっと欲しい。


忠武路では比較的大きめな用品店に入ってみる。


gn125_youhinten_in_seoul_view.gif


うーん、日本からの輸入品が多くてあまり安くない。

gn125_youhinten_in_seoul_2.gif


店の人に話を伺うと、多くの商品が日本から輸入したものなのだそうだ。理由を聞くと「売れるから」。わざわざ韓国まで来て日本から輸入されたものを買う気はない。何か韓国製品はないかと探す。

gn125_naviholder_in_seoul.gif


やっと見つけたハングルの書かれたパッケージは、今韓国で流行しているカーナビのバイク用ホルダーだった。お値段は70000ウォン弱。安くはない。どの店でも値引がなかったが、ここでだけ2000ウォンほど負けてくれたので購入。


ソウルの街中のバイクを気をつけて見ると、このホルダーを装着しているバイクがそこそこあった。それなりに人気商品らしい。


GN125_seoulnabibile1.gif

GN125_seoulnabibile2.gif

GN125_seoulnabibile3.gif

GN125_seoulnabibile5.gif


人様のバイクで説明するのもなんだが、裏側はこんな感じだ。


GN125_seoulnabibile6.gif


ステイはハンドルにネジでしっかり固定できる。
硬質プラスチック製で、ハンドルに固定した部分とホルダー側のステイの2カ所に球型のグリップがあり、かなり自由にナビの位置を決めることができる。ホルダーはネジで簡単に取り外すことができるので、ホルダー本体の盗難防止にも役立つ。

これは帰国後しばらく放置して置いたのだが、シルバーウィークの東北リベンジツーリングの際、お金だけ6月に支払って9月10日やっと発売になったMaplus3のテストを兼ねて装着してみた。


GN125_tr_naviview.gif

GN125_tr_naviview2.gif


実は私はヤフオクで販売されているこんなものも購入したのだが、4000円程でしっかりした作りなのは良いのだが、反面装着場所や角度の自由が効かず、車体の小さめなGN125ではイマイチだったのだが、ソウルで買ったこのホルダーはナビをかなり上方向まで持ってくることができ、便利だ。

一見固定性能が低そうに見えるステイだが、東北を雨の中峠道ダートと5日間走り続け、PSPは落ちる気配すら見せなかった。

もちろん100%信用している訳ではないので、PSP(ナビ)にはストラップをつけて、ミラーに縛り付けてはいるが。韓国に行く機会があれば、ついでに買ってきても良い逸品だと思う。

よろしかったらクリックお願いします ^^
にほんブログ村 バイクブログ
にほんブログ村 バイクブログへ


posted by GN125サイト主 at 22:07 | Comment(2) | TrackBack(0) | GN125/修理/メンテ/改修
この記事へのコメント
(*^(エ)^*)下関から釜山の便があるのでオートバイで行こうかなあ。。。北海道と違って隣国の大都市が近くて便利だくまw
Posted by 歩 at 2009年11月14日 10:22
>歩さん
昔福岡から釜山への船に乗ったことがあります。そのままソウルまで行って韓国日帰りだったのですが、東京発のツアーよりやや割高でした。^^;

福岡からだと1万円を割るツアーもありますよね。
うらやましい…
Posted by GN125ブログ主 at 2009年11月23日 16:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/32492124
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

GN125