Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

★重要なお知らせ★

このブログは私の他のブログと統合/移転をしました。
このページは2013年1月より更新を停止しています。 新しいアドレスは、http://japantg.com/wp です。


旧ブログを含む過去の全ての記事も、
新しいアドレス http://japantg.com/wp に移動しています。

ぜひ、新しいアドレスにお越しください。
こちらよりかなり見やすく、お探しの記事も検索しやすくなっています。


550.gif

2007年01月10日

ヘッドライト - GN125大解剖

 

噂によると、どうもGN125のヘッドライトは暗いらしい。

実際のところ私は他の国産車にほとんど乗っていないため比較はできない。しかし、実際「あんまり明るくないなぁ」と思った事はある。これが30万円台の国産車だったら「バイクというのはこんなもんなのか」と納得もいくが、我がGN125は大陸車だ。

G
N125_light.jpg

----------------------------------------------------------------

 


GN125のヘッドライト


噂によると、どうもGN125のヘッドライトは暗いらしい

実際のところ私は他の国産車にほとんど乗っていないため比較はできない。しかし、実際「あんまり明るくないなぁ」と思った事はある。これが30万円台の国産車だったら「バイクというのはこんなもんなのか」と納得もいくが、我がGN125は大陸車だ。コピーバイクではないので車体に疑問はないが、正直他社製のオイルと電装部品は信用しきれない。まぁ消耗品だからいいんだけれど。


と言う訳で、GN125のライトを暗闇で点灯して撮影してみた。
初めはライトそのものを撮影しようと思ったのだが、それではほとんど意味のないことを撮影中に気がつき、あわてて比較対象のあるものと撮影することを思いついた。バカはバカなりに気を遣っているのだ。


と言う訳で、メーターと同時に路面の光を撮影する。
正直今見直しても、暗さや明るさがピンと来るとは思えないのだけれど、もう引き下がれない。バカにもバカなりの想いがあるのだ。



ライト点灯・通常状態

G
N125_light.jpg


ハイビーム

Gn125_beat_high.jpg



みなさん見て分かっていただけたと思うが、よく分からない。
ちなみに光量を計測するようなしゃれた機器なぞ我が家にはないし、ハロゲン球に交換して比較するにも、まだ手に入れてもいない。


そう、GN125のバルブの光量に不満がある人は、ハロゲンに換装するという手がある。

どうも、M&Hマツシマ社のの "H4BS"(12v 35/35w) が交換可能らしい。価格は色により3200円から4800円。うーん、私には微妙な金額だ。きっと今のバルブが切れてしまった時には、このハロゲンバルブに交換するのだろうと思う。切れていないのに交換するには、お年玉を払いすぎた。



このページには「白熱球の設定もあります」とある。(品番2300,2310,2311)

こちらは1200円とハロゲンより安いので、交換パーツとして覚えておいても良いと思う。

H4BS.gif




↓ランクアップが楽しみになりました。お役にたてましたらぜひクリックをお願いします。
banner_04.gif



ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by GN125サイト主 at 00:33 | Comment(12) | GN125/修理/メンテ/改修
この記事へのコメント
「あけましておめでとうございます」
主さん、遅ればせながら、あけましておめでとうございますm(__)m  HNです。
本年も宜しくお願いします。

しかしながら主さんは研究熱心でいらっしゃる!
ライトですか・・・、自分のは常時点いているのですが、まだ夜間走行していないので、光量の判断は分かりません(~_~;)

でもライトは安全に関する重要な部品ですから
、出来れば明るいに越した事はないですよね。

しかし自分はライトよりメーターに注目しました。
GNのメーターは透過光なのですか?
カッコいいですね! 自分のアドレスは照明タイプなので、イマイチです。
メーターは四六時中見つめるものなので、在る
意味、スタイルより重要かもしれません。

カッコいいのが一番です♪
Posted by HN at 2007年01月10日 07:40
僕のEN125も同じタイプのヘッドライトバルブです。

夜走ることも多いので、保険の意味からもマツシマのバルブ(クリアータイプ)を持ち歩いてます。

夜ヘッドライトが球切れしたら、うちの近所は街灯も少なくて本当に走るの怖いですから。
Posted by Soogie at 2007年01月10日 23:41
>HNさん

遅くなりましたが、おめでとうございます。^^
月曜に帰国しました。

研究熱心と言うより、このブログには防備録の意味もあるのです。私には夢中になって調べる癖はあるのですが、調べた物を忘れる癖もあるので… 自分のためのメニュー化やブログ構成にもしています。^^;

メーター、確かに透過光の方が良いですね。アドレスが照明タイプなのは意外でした。
Posted by GN125サイト主 at 2007年01月11日 23:58
>Soogieさん
コメント書いたのに、さくらの時報機能で書けていなかったようです。失礼しました。

確かにバルブ切れに気がつくのは夜。それを考えると持ち歩きは正解ですね。私もハロゲン買っておこうかな?

でもハロゲン買ったら絶対換装して、白熱球が予備になってしまう気が。ハロゲン味わうと白熱球あってもテンポタイヤ扱いかもしれません。^^;
Posted by GN125主 at 2007年01月12日 03:46
確かに・・・
うちのカブが今その状態(ハロゲン装着して白熱が予備)ですね。

EN125はマルチリフレクターのせいか、そんなに暗く感じないので、そのまま白熱球着けてます。

Posted by Soogie at 2007年01月12日 23:31
こんばんは!
バルブ。ぼくもノーマルのは1500キロくらいで玉切れ。
(徐々に切れました。接触不良みたいに。。)
クレームで交換しましたがハロゲンを購入し、
いまはハロゲンを装着。それ以来、現在5000キロ超えましたが良好ですし、かなり明るさを体感できます。

ただ2年くらいすればきっと鏡の部分は交換になるともおいます。熱の問題で。
たまたまショップにGN乗りの方がいてアドバイスしてくれました。
Posted by isao at 2007年01月13日 23:53
>soogieさん

マルチリフレクター、ENがそうなっているのならGNも同じかもしれません。早めに一度開いてみないとだめかなぁ、、
Posted by GN125サイト主 at 2007年01月14日 15:01
>isaoさん

うわ、1500ですか??
かくいう私も数百キロでウインカーのバルブが切れまして、交換してもらいました。

やっぱり大陸系の電装消耗品は、消耗ペースが速いですね。^^;

それを思うと、どうやらsoogieさんのように早めにハロゲンに交換して、非常用に白熱球を持ち歩く方がいいかもしれません。

そろそろ1ヶ月点検もあるし、オイル系と伝承部品だけ替えて、残る物はスペアにしておこうかと思い始めました。

Posted by GN125サイト主 at 2007年01月14日 15:05
そうですね。ハロゲンは明るいですからきっとお気に入りになりますよ。
バルブの玉切れ程度ならばトラブルのうちにも入らないと思った方が輸入車乗る意味でいいとおもいますよー。
基本は僕のは絶好調です。
Posted by isao at 2007年01月15日 00:33
isaoさん

>バルブの玉切れ程度ならばトラブルのうちにも入らないと思った方が輸入車乗る意味でいいとおもいますよー。

我が意を得たり!です。同感、同感!!^^
自分でいじり回すのがまた楽しいんですよね ^^
Posted by GN125サイト主 at 2007年01月15日 21:12
僕の場合GNのが暗くて視認性に優れないので、45/45wのに変えました。
現在GN125Hは走行距離1500km
熱による損傷も無く使っています
Posted by hk at 2007年11月27日 20:46
hkさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。^^

45/45wということはハロゲンではない方なのでしょうか?確かに10wの差は大きいですね。
ハロゲンに比べ、リフレクタへの影響はいかがですか? ^^
Posted by at 2007年12月08日 18:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

GN125