Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

★重要なお知らせ★

このブログは私の他のブログと統合/移転をしました。
このページは2013年1月より更新を停止しています。 新しいアドレスは、http://japantg.com/wp です。


旧ブログを含む過去の全ての記事も、
新しいアドレス http://japantg.com/wp に移動しています。

ぜひ、新しいアドレスにお越しください。
こちらよりかなり見やすく、お探しの記事も検索しやすくなっています。


550.gif

2006年12月28日

メーター・スイッチ - GN125大解剖



次にメーターやスイッチを見てみる。

左がスピードメーターとトリップメーター、右がタコメーターとウインカー、ビーム、ニュートラルのモニタランプだ。

GN125_meters.gif


----------------------------------------------------------------





メーター・スイッチ - GN125大解剖


次にメーターやスイッチを見てみる。

左がスピードメーターとトリップメーター、右がタコメーターとウインカー、ビーム、ニュートラルのモニタランプだ。

GN125_meters.gif


ここであることに気がつく人がいるかもしれない。そう、燃料ゲージがない。GN125Fでは新設されたらしいのだが、138000円のGN125Hにはない。orz

しかたがないので、下のトリップメータを目安にガソリンを入れることにする。話によるとGN125の燃費は結構良いらしいので、当面300qを目安に給油することにする。今から燃費の計算が楽しみだ。


また、私の写真全てに言えることでここでも見えにくいが、キーを回した右端が "P" とだけある。このポジションはハンドルロックではなく、単なるパーキングのポジションだ。ハンドルロックをかけるには、一度鍵を抜いてタイヤ右側上にある、別の鍵穴を回さなければならない。これはちょっと手間だ。唯一の救いは、エンジンと同じ鍵で済むこと、だろうか。

GN125_met.gif




右側のスイッチはこうなっている。

GN125_SW_right.gif


上からエンジンストップ、ライト、セルなのだが、ライトにオフのポジションがある。逆輸入車ならではの仕様だ。おかげでたまにポジションライトをつけ忘れて走ることがまだあり、信号待ちであわてて点灯したりしている。

プラスチックパテで少し埋めようかとも思ったが、よく考えてみるとこれは機能の制限ではなく拡張であるとも言えるので、まだそのままにしている。知人に「これ、輸入車だから」と、他の詳しい事情を伝えずに自慢する時にも役立ちそうだし。^^;



そして左側の画像がこちら。

Gn125_sw_left.gif



上がウインカーと *ハイビーム* 兼用スイッチ、下がホーンだ。

教習所では「ウインカーのスイッチは押すことで消す」と教わったが、GN125Hにはそんなしゃれた機能はない。出したウインカーは指で元の位置に戻すのだ。

またハイビームにするときには、このスイッチを情報に押す。下方に押せばノーマルビームになる。この辺が国産車とどう違うか、最近GN125しか知らない私には分からない。





と、メーターやスイッチはこのようになっている。

値段が安い分、結構作りをシンプルにしていることがとってもよく分かる。書きながら再度思い知らされた気分だ。^^;;




↓ランクアップが楽しみになりました。お役にたてましたらぜひクリックをお願いします。
banner_04.gif



ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by GN125サイト主 at 12:54 | Comment(5) | GN125/修理/メンテ/改修
この記事へのコメント
主さん、こんにちわ(^o^)丿HNです。
またお邪魔します。

今日は物凄い強風でとても二輪車が乗れるような状況ではありません(-_-;)

で、また楽しくブログを読まして頂く次第です。
でもGN125Hの航続距離は300kmなんですか?!凄い!!
私が購入したアドレス110は航続距離が長くて150km程度だそうです。(>_<)
6リットルタンク+平均的な燃費が25km/l程度らしいので・・・・。

やっぱり燃費が良いのが、おじさんの財布には優しいですよね♪
スクーターは燃料計は付いていますが、トリップメーターが付いていないです。
出来ればトリップは欲しい装備ですね。

中々、一長一短ですね(-_-;)
Posted by HN at 2006年12月28日 14:16
HNさん、こんにちは。^^

実際に燃費は計算していません。
でもどうも回しても40kmくらい走るらしいのです。中華人民には国際価格のガソリンは高価ですから、パワーなどより燃費を優先するのかもしれませんね。^^;

なので、1回の給油で500qくらいは走る、とのことだったのですが、実際の数字は初めての給油までお待ち下さい。
Posted by at 2006年12月28日 14:57
こんにちは。EN乗りのSoogieです。
資料価値のある記事づくりですね〜
僕も参考にさせていただきます。

左右のスイッチボックスはENと共通のようですね。
キーボックスは異なっていて、メインキーのところでハンドルロックができるようになっています。

あと、ENはメーターの真ん中に燃料計がついてます。個人的にはメーターまわりはGNのデザインのほうが好きですね。

燃費ですが、慣らし運転で5000回転までしか回さなかったとき(800キロまで)が平均45キロ、8000回転まで回すようになってからは40キロ強といったところです。1600キロを越えて全開走行をするようになったらもう少し落ちるかもしれませんが、ボアアップした105ccのカブと良い勝負の高燃費ですよ。
Posted by Soogie at 2006年12月28日 18:05
soogieさん、こんにちは。

EN125、(・∀・)人(・∀・)。
GNも125F(だったかな?2006年以降だと思います)だと燃料系ついてるみたいなんですけれど、それだと高そうなので。^^;

私もならしなのに、この前エンジン音を録音するのに8500回転まで回してしまいました。バイク屋さん曰く、「そんなに神経質になることはない」そうですが。

リッター40-45kmは行くんですね。^^v
Posted by at 2006年12月28日 20:13
主さん、こんばんわ。
すみません、読み返していて思わずコメントを入れたくなりました。
私のGNは現在3300km走行。燃費は平均40km/lを割ったことがありません。(田舎だから走る距離も長いのでしょうけど。)恐らく、ガソリンはハイオク、オイルは化学合成オイルを使用しているからだと思います。最初のオイル交換はカストロールの鉱物油を入れましたが、あまりに熱ダレを起こすので、それからは化学合成オイルを使用しています。長距離走行でも熱ダレせず、アイドリングも安定しています。当然、シリンダーやクラッチにもやさしいので、もしお使いでなければ、試してみてください。
また、右のスイッチ類ですが、いざバッテリーが弱ったときにはヘッドランプを消してその電力をセルに廻すことができるので、重宝する場面があるかもしれませんよ(キックスターターがないので。。)
しかし、メットホルダーは使いづらい。私だけ?
Posted by 信○郎 at 2007年07月01日 21:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

GN125