Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

★重要なお知らせ★

このブログは私の他のブログと統合/移転をしました。
このページは2013年1月より更新を停止しています。 新しいアドレスは、http://japantg.com/wp です。


旧ブログを含む過去の全ての記事も、
新しいアドレス http://japantg.com/wp に移動しています。

ぜひ、新しいアドレスにお越しください。
こちらよりかなり見やすく、お探しの記事も検索しやすくなっています。


550.gif

2009年07月05日

ハンドルブレース装着、と例によって余計なこと

 
ツーリングに出るとバイクを弄びたくなる。

特に必要性はないのだが、ヤフオクを見ていたら1000円台のハンドルブレースが売りに出ていて、私のぽんぽんにも装着できそうなので買ってみた。

GN125_brace1.gif


ハンドルブレースには、クランク一体型と開閉分離型がある。
量販店で軽い気持ちで見ていたら、一体型も3000円台、分離型に至ってはクランク部分だけでも2000円弱とちょっとお高い感があったのだが、1000円台ならありだ。


と買ったのは良いのだが、ハンドルグリップがまず抜けない。固い。少しずつはがそうとしたのだが、グリップを傷つけてしまいそうだ……


----------------

 
ツーリングに出るとバイクを弄びたくなる。

特に必要性はないのだが、ヤフオクを見ていたら1000円台のハンドルブレースが売りに出ていて、私のぽんぽんにも装着できそうなので買ってみた。

GN125_brace1.gif


ハンドルブレースには、クランク一体型と開閉分離型がある。
量販店で軽い気持ちで見ていたら、一体型も3000円台、分離型に至ってはクランク部分だけでも2000円弱とちょっとお高い感があったのだが、1000円台ならありだ。


と買ったのは良いのだが、ハンドルグリップがまず抜けない。固い。少しずつはがそうとしたのだが、グリップを傷つけてしまいそうだ。素人は大人しく分離型を買っておけば良かったのだ。


こういう場合は躊躇なくサイクルボックスの小松さんに泣きつく。

Gn125_cycle200906.gif

この作業だけだとまた工賃をろくに受け取らない恐れがあるので、一応他の作業なんかも頼んで、簡単な見積もりをもらう。客の側が支払いに気を遣うバイク屋さんは、日本にもそう多くないだろう。


「まずハンドルのスイッチ部とマスターシリンダリザーバを外しておいてください」

はいはい、了解です。

Gn125_brace_1.gif

Gn125_brace_2.gif


スイッチ部分はプラスのドライバーで簡単に外すことができる。
しかしブレーキフルードの入っている箱がついたマスターシリンダ・リザーバータンク(と呼ぶことすら私は知らなかった)の六角ネジは、メガネではなく縦長のしっかりした物を使うようにとのこと。確かに結構固い。


それでも道具さえあれば以外と簡単に外すことができる。
問題はグリップだったのだが、これはエアーを吹き込むことであっさり外れた。ううん、知らなかった。いや、多分私だけが知らなかった。

Gn125_brace3.gif


あとはクランプ部分を取り付けてブレースをとめるだけだ。


ハンドルブレースには振動を抑制するがあるらしいのだが、モトクロスでもないぽんぽんでは、正直あまり実感はない。むしろハンドル部分に横棒が1本増えたことで、例のぽんぽんぐだぐだ化の可能性が広がってしまう。

あきらめろぽんぽん。私のところに納車されたのが運の尽きなのだ。


Gn125_brace4.gif


どう考えてもおいしいのは、ハンドルブレースと旭風防のスクリーン固定ステイが、絶妙の空間を作り出していることだ。横幅約20cmちょっと、高さ5cm程度。この空間を見て何もしないと私はお腹が痛くなる。

例によって100均の「ザ・浴室」のコーナーで、ワイヤーのシャンプー入れを発見。普通縦にして窓枠にでもひっかけてシャンプー類を入れておくもののようだが、ここは一つぽんぽんのブレース下で横になってもらう。給油口にちょっとかかるので固定はせず、上下の可動域だけは確保だ。

Gn125_bcare5.gif


5月のツーリングで結構役に立ったマルチパーパスホールディングシステムより、幅は狭いが収納性は向上した。試しにたばこをいれて少し走ってみる。以外と飛んでいかない。これはそこそこ使えそうだ。

Gn125_brace6.gif


やっているうちに気分が乗ってきて、別の100均で滑り止めマットと新しい液晶時計を購入し装着する。

Gn125_brace7.gif


なんとなくもっともらしい小物入れができた。
ゴムベルトなどで上部を覆うと、結構実用的だ。


ハンドルブレースは、本来の趣旨を忘れられ、こうしてGN125のおやぢバイク化の犠牲となった。^^

よろしかったらクリックお願いします ^^
にほんブログ村 バイクブログ
にほんブログ村 バイクブログへ

posted by GN125サイト主 at 22:22 | Comment(9) | TrackBack(0) | GN125/修理/メンテ/改修
この記事へのコメント
おお!いいですねハンドルブレース。
ハンドルって内径22.2Φでしたっけ?
僕も付けよっかなあ。
Posted by foolisk at 2009年07月08日 12:37
>fooliskさん

内径その通りです。
オフロードではないぽんぽんには剛性や振動的メリットをあまり感じられないでいますが、ナビのベースなんかにも使えそうで楽しいですよ。^^
Posted by GN125ブログ主 at 2009年07月29日 16:34
主様

 久々に、ブログ見ております。
 ハンドルブレース、いいですね^^
 私は基本オフ者乗りなので、有ると安心感が
あります。(小物入れ付けたりとか・・)
 
 販売店保証期間(1年間)も切れたのでそろそろ適当カスタムしようかと考えています。

 テールランプ回りを替えるとか・・ですかね
(でも、シートは「三段シート」には換えませんw)
  
 
Posted by ぴーす at 2009年09月15日 22:48
>ぴーすさん
こんばんは。見捨てないでくださってありがとうございます。^^
オフ車乗りの方には大切なパーツのようですね。私にはくだらない遊びのためのおもちゃなのですが、意義が分かる方には分かるのですねえ。
三段シート、以前拝見しました。添えられたオーナーさんのコメントに理性と哀愁をを感じて涙した記憶があります。笑い涙ですが。^^
Posted by GN125ブログ主 at 2009年09月15日 23:26
【追加もとい質問です】

 ところで、ツーリング中に他のライダーから声を掛けられることがありますか?^^
(何故か地元に近い松戸近辺で1回しかない^^;50代くらいの方でしたw) やはり中年以上に受けるのでしょうか?^^(私も中年です)


 
 


 

 
Posted by ぴーす at 2009年09月15日 23:29
>ぴーすさん
あはは、なんかチャットみたいですね。
リアルタイムでコメントに返事ができることがまずないので、楽しいです。^^

声をかけられたことは、あります。
基本的に人見知りの社会不適応者なので、あまり気の利いた事は言えませんでしたが、それなりにがんばってGNの説明しました。^^;
Posted by GN125ブログ主 at 2009年09月15日 23:37
 偶々です^^;

 丁寧なコメント有難うございます。
 声を掛けてきた方は、鈴木車特有「ギヤポジション・インジケーター(?)」を知っている方でした^^ ので頑張って説明しましたw;
 そういえば、バイク便等で使っている方もたまに見かけます。
 
 
Posted by ぴーす at 2009年09月15日 23:56
キーシリンダーの下の時計いいですねー アイデアいただきました。ツーリングのとき結構腕時計見るの大変なんです。(でてこなくて)
Posted by ririsaku at 2009年09月24日 12:32
>ぴーすさん
鈴菌感染者の肩ですね。
30年程前GS400で液晶表示のギアインジケータを見た時にはすごいなと思ったものです。その頃私はRD50に乗ってました。

>ririsakuさん
これは結構皆さんやってらっしゃるようです。
防水性能にご注意下さい。
Posted by GN125ブログ主 at 2009年09月29日 18:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/30326261
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

GN125