Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

★重要なお知らせ★

このブログは私の他のブログと統合/移転をしました。
このページは2013年1月より更新を停止しています。 新しいアドレスは、http://japantg.com/wp です。


旧ブログを含む過去の全ての記事も、
新しいアドレス http://japantg.com/wp に移動しています。

ぜひ、新しいアドレスにお越しください。
こちらよりかなり見やすく、お探しの記事も検索しやすくなっています。


550.gif

2009年06月07日

前・後輪ブレーキパッド交換@18500km

 
4月の人事で、私と近い部署にバイクマニアの方がやってきた。

この方は今や何かと肩身の狭い喫煙者仲間でもあり、一緒に喫煙活動などを行う中、バイクのメンテやリストアが趣味であることが判明した。これは心強い。GN125のメンテで何か分からないことがあったら、喫煙所で質問すれば良さそうだ。

そこで、以前から懸案だったブレーキパッドを購入した。購入場所は当然GN125の実家であるオートショップミヤシタさんだ。輸入バイクであるGN125のパーツに関しては、購入店でお願いするのが一番間違いない。価格は前輪用・後輪用共に2000円台前半だ。

GN125_miyasita_view.gif


前輪のパッドはいくつか在庫があるが、後輪は取り寄せとのこと。なんでだろうなぁ。と思ったが到着したパーツを見て理解した。前輪は中国からの輸入品、後輪はSUZUKIの純正パーツなのだ。純正パーツは取り寄せれば良いが、輸入品は在庫を持つ必要がある。

Gn125_FR_pads.gif


後輪はSUZUKI純正のパッド。パーツナンバーは "54400-07870" とある。

GN125_rearPAD.gif


前輪のパッドは、GN125の生まれ故郷である大長江集団有限公司の純正部品。英文では "Hao Jue Genuine Parts"とある。部品名は「制動[金甘]摩擦片組合」、中央にGN125*3030A000、右上に 220903、中央下に 59300-33812 などいろいろ書いてあり、どれがパーツナンバーだか全く分からない。

GN125_FPAD_china.gif


ただラベルには大長江集団の住所と連絡先電話番号が書いてあった。

広東省江門市。なんでぃ、広州市のすぐそばではないか。ここなら香港からでも日帰りできる。試しに江門市と大長江集団で検索すると……

--------------------

 
4月の人事で、私と近い部署にバイクマニアの方がやってきた。

この方は今や何かと肩身の狭い喫煙者仲間でもあり、一緒に喫煙活動などを行う中、バイクのメンテやリストアが趣味であることが判明した。これは心強い。GN125のメンテで何か分からないことがあったら、喫煙所で質問すれば良さそうだ。

そこで、以前から懸案だったブレーキパッドを購入した。購入場所は当然GN125の実家であるオートショップミヤシタさんだ。輸入バイクであるGN125のパーツに関しては、購入店でお願いするのが一番間違いない。価格は前輪用・後輪用共に2000円台前半だ。

GN125_miyasita_view.gif


前輪のパッドはいくつか在庫があるが、後輪は取り寄せとのこと。なんでだろうなぁ。と思ったが到着したパーツを見て理解した。前輪は中国からの輸入品、後輪はSUZUKIの純正パーツなのだ。純正パーツは取り寄せれば良いが、輸入品は在庫を持つ必要がある。

Gn125_FR_pads.gif


後輪はSUZUKI純正のパッド。パーツナンバーは "54400-07870" とある。

GN125_rearPAD.gif


前輪のパッドは、GN125の生まれ故郷である大長江集団有限公司の純正部品。英文では "Hao Jue Genuine Parts"とある。部品名は「制動[金甘]摩擦片組合」、中央にGN125*3030A000、右上に 220903、中央下に 59300-33812 などいろいろ書いてあり、どれがパーツナンバーだか全く分からない。

GN125_FPAD_china.gif


ただラベルには大長江集団の住所と連絡先電話番号が書いてあった。

広東省江門市。なんでぃ、広州市のすぐそばではないか。ここなら香港からでも日帰りできる。試しに江門市と大長江集団で検索すると、SUZUKIのプレスリリースが見つかった。プレスリリースなのでここで紹介しても問題はないだろう。

GN125_emon_fctry.gif
(http://www.suzuki.co.jp/release/d/d020925.htm より)

そうかぁ、あのやたら鳴くGN125の前輪ブレーキは、ここで研究開発されたのか。私は中国に行く機会が少なくないので、いつか睨みに行こうと思う。


さて、問題のパッド交換なのだが、職場がみんないろいろ忙しく、とてもじゃないが「ブレーキパッドの交換方法を教えて下さい」と同僚に頼めない空気が続いていた。私のGN125は走行18500km程度。リアはこれ以上詰められないところまで摩耗しているし、前輪はまだ溝はあるのだろうが、せっかくだから変えてしまいたい。



そこで、困った時のサイクルボックス、小松さんである。

GN125_cyclebo_200906.gif


一ヶ月以上家で暖めて置いたパッドを持ち込んで、交換をお願いする。土曜日のサイクルボックスは、例によって小松さんの助言を受けながら工具を借りてバイクのメンテをしている先客が二人もいた。中には4発のキャブをばらして掃除している人もいる。これは週末は小松さんが他の客の対応で忙しいためなのだが、無償で場所と工具と知識・技術を提供しているようなものなのだ。

バイク整備教室のようだな、ここ。

私は平日に持ち込んで受け取ったのだが、前後のパッドを交換してしかもマフラーの錆をきれいに取ってくれて、ついでに、ハンドルブレースをつけるため、ハンドル周りの分解を手伝ってもらって、総額で3600円だった。持ち込みのパーツでだ。相変わらず申し訳なくなるような工賃だ。これだってついでにお願いした錆取りは無料でいいというのを、「次からお願いしにくくなるので」と工賃を取ってもらっての価格なのだ。いつもお世話になります、としか言いようがない。


私は不幸でかわいそうな人間だが、バイクに関しては好運なようだ。
15分も走れば日本で最も安くGN125を売っている店の一つがあり、数分歩けばやたら安い工賃でバイクの面倒を見てくれる店があり、20分走れば国内最大規模のバイク用品屋さんもある。ありがたや、ありたがや、である。


交換後まだ1日しか乗っていないのだが、今は前輪ブレーキを握っても例の鳴きが全く出ない。グリースやスプレーで対応しても3日くらいは鳴かなくなるので過大な期待はしてはいないが、もう少し長く無音状態が続いたら、これは私的にかなりのニュースだ。


よろしかったらクリックお願いします ^^
にほんブログ村 バイクブログ
にほんブログ村 バイクブログへ



posted by GN125サイト主 at 12:13 | Comment(2) | TrackBack(0) | GN125/修理/メンテ/改修
この記事へのコメント
 こんばんは^^

 先日、F、Rブレーキパッドの双方を交換しました。(総走行距離11,500km)

 結果は、早かった^^;;(まだ、持ちます)

 フロントは、Vesrah SD-346 とリア 同 VB
-
302で、自分で交換できない(自信ない)ことから、行き付けの用品店に依頼しました。
(GNが中国産ということで、嫌がる店員を粘り強く説明して何とか・・・ 1週間で入荷した)
 交換後は、懐かしいブレーキ鳴き音がしますが、よく効きます^^
Posted by ぴーす at 2010年08月31日 22:05
>ぴーすさん
おお、ベスラー復活ですか??
選択肢が増えるのはありがたいですね。^^


でも、やっぱり鳴るんだ。^^;;
Posted by gn125ブログ主 at 2010年09月11日 18:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/29650539
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

GN125