Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

★重要なお知らせ★

このブログは私の他のブログと統合/移転をしました。
このページは2013年1月より更新を停止しています。 新しいアドレスは、http://japantg.com/wp です。


旧ブログを含む過去の全ての記事も、
新しいアドレス http://japantg.com/wp に移動しています。

ぜひ、新しいアドレスにお越しください。
こちらよりかなり見やすく、お探しの記事も検索しやすくなっています。


550.gif

2009年05月27日

2009GW中日本ツーリング6 ライダーハウス鳥羽

 
三重県にはライダーハウスが3軒ある。

一つはライダーハウス志摩、二つ目が志摩サンライズ、そして三つ目がライダーハウス鳥羽だ。どれも伊勢志摩界隈に固まっている。

この三つのライダーハウスには微妙な違いがある。ライダーハウス志摩はスタンダードなライダーハウスで料金が1泊2000円と一番安い。2泊目1800円、3泊目1600円と値引きもあるし、正統派の楽しみがありそうだ。

志摩サンライズは民宿の兼業でなかなか大きな建物になっている。オーナーさんはバックパッカーさんのようで、日本にもこんな宿があればと作られたらしい。相部屋で1泊2500円、個室で1泊3000円からだ。

ライダーハウス鳥羽は、ペンション風の外見でキッチンやパソコンもある、個室ベースの宿だ。宿泊は2000円だが、この場合寝具代、シャワー代、個室料などが追加されるので2700円弱になる。ただし1000円支払ってメンバーになるとその後これらの諸費用はかからなくなるので、1泊目3000円、2泊目以降2000円というのが正確なところだ。(これは現地についてから理解した)


どれも魅力的なのだが、今回は寝具を持っていないので、ライダーハウス志摩には泊まれない。また、サンライズ志摩は連休中は混んでいて満室が多い。そこで浜松でライダーハウス鳥羽に電話を入れて宿泊を予約しておいた。


鳥羽の港から、ジャスコを目指して走り店の前にある交差点を左折、次の信号を右折、1.5kmほど走り案内に従い山道に左折すると500mほどで到着する。何もない山中なので、地図を見ておかないとやや戸惑うかもしれない。

Gn125_ise_RHTOBA1.gif


なかなかしゃれた外観の……

-------------------


 
三重県にはライダーハウスが3軒ある。

一つはライダーハウス志摩、二つ目が志摩サンライズ、そして三つ目がライダーハウス鳥羽だ。どれも伊勢志摩界隈に固まっている。

この三つのライダーハウスには微妙な違いがある。ライダーハウス志摩はスタンダードなライダーハウスで料金が1泊2000円と一番安い。2泊目1800円、3泊目1600円と値引きもあるし、正統派の楽しみがありそうだ。

志摩サンライズは民宿の兼業でなかなか大きな建物になっている。オーナーさんはバックパッカーさんのようで、日本にもこんな宿があればと作られたらしい。相部屋で1泊2500円、個室で1泊3000円からだ。

ライダーハウス鳥羽は、ペンション風の外見でキッチンやパソコンもある、個室ベースの宿だ。宿泊は2000円だが、この場合寝具代、シャワー代、個室料などが追加されるので2700円弱になる。ただし1000円支払ってメンバーになるとその後これらの諸費用はかからなくなるので、1泊目3000円、2泊目以降2000円というのが正確なところだ。(これは現地についてから理解した)


どれも魅力的なのだが、今回は寝具を持っていないので、ライダーハウス志摩には泊まれない。また、サンライズ志摩は連休中は混んでいて満室が多い。そこで浜松でライダーハウス鳥羽に電話を入れて宿泊を予約しておいた。


鳥羽の港から、ジャスコを目指して走り店の前にある交差点を左折、次の信号を右折、1.5kmほど走り案内に従い山道に左折すると500mほどで到着する。何もない山中なので、地図を見ておかないとやや戸惑うかもしれない。

Gn125_ise_RHTOBA1.gif


なかなかしゃれた外観の建物だ。

GN125_rhTOBA2.gif



2階は大きなリビングとキッチン、そしてシャワーがあり客室は1階にある。私が泊まった部屋はツインの洋室だった。

GN125_RHTOBAbed.gif


この日は満室とのことで、他のライダーさんと同室になる。

実はこのツインのシェアというのがなかなか微妙で、大部屋より地味に気を遣う。今回ご一緒だった方は大変に良い方で全く気苦労はなかったのだが、会話もほとんどない状態だと多少気まずいかもしれない。私はこう見えても病弱で過去何回か入院、2回の手術をしているのだが、逃げ場のない入院中でも、個室はともかく2人部屋より大部屋の方が何かと気楽だった。なんとういうかお見合いみたいなものだ。したことないけれど。


食事は予約時「ジャスコで適当な物でも買ってきて」と教わったので、素直にジャスコで適当な物を買ってくる。もちろんビール発泡酒も忘れない。宿には冷蔵庫もあり使わせてもらえる。キッチンについては謎だが、頼めば断られることはないような気がする。

GN125_RHTOBAkitchen.gif


とりあえず400kmくらいは走ったのでシャワーで埃を落とす。

GN125_rhTOBAbath.gif



私がキッチンで弁当を食べようとしたら、「よかったらこっちへどうぞ」とリビングへ通された。この日はオーナーさんのご家族が泊まりに来る日だったのだ。実はこの宿オーナーさんの別荘なのだそうだ。

GN125_ise_RHTOBA_living.gif

発泡酒を飲みながら、オーナーさんのツーリング写真を見たり、他のライダーの方と話したりして過ごす。オーナーさん曰く、ライダーハウスをやれば食事代くらいにはなるかと思って始めたのだそうだ。もちろんオーナーさんもライダーで、日本のあちこちをバイクで旅行している。しかし思ったよりお客さんが少なく、ライダーハウスを辞めることも考えているらしい。


ライダーハウスやゲストハウスは、まだ日本にはそれほど多くない。予約なしで割安に泊まることのできる宿は、これからももっと増えて欲しいと思う。オープンしてまだ1年程度らしいのだが、オーナーさんにはまだまだライダーハウスを続けて欲しいと思う。


そうでないとせっかく私が作った1000円の会員証が無駄になってしまう。あと3泊、合計4泊すれば5泊目は無料になるのだから、少なくともその日まではがんばって欲しい。

よろしかったらクリックをお願いします ^^
にほんブログ村 バイクブログ
にほんブログ村 バイクブログへ




【2009GW お伊勢参り/善光寺ご開帳ツーリングの最新記事】
この記事へのコメント
ライダーハウス志摩管理人のカネです。こんにちは。久し振りでパソコンを開きましたら貴方の記事が目に付きました。志摩にはもう一軒ライダー歓迎の宿があります。羊屋コリドールと言います。パールロードのすぐ近くです。
ライダーハウス志摩は寝袋持参を原則としておりますが、緊急時を考慮して数人分の寝袋はあります。予約時にお声がけしていただければ無料でお貸し致します。あくまでも、緊急時に宿泊される方用です。次回は是非お立ち寄り下さい。のんびりできますよ。
Posted by 塚本兼雄 at 2009年06月18日 16:52
>塚本さん
コメントありがとうございます。
羊屋コリドール、全く知りませんでした。貴重な情報ありがとうございます。^^
ライダーハウス志摩さんには、緊急用の寝袋があるんですね。知りませんでした。また伊勢志摩訪問の際には、ぜひお世話にならせて下さい。
Posted by GN125ブログ主 at 2009年06月19日 21:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/29419481
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

GN125