Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

★重要なお知らせ★

このブログは私の他のブログと統合/移転をしました。
このページは2013年1月より更新を停止しています。 新しいアドレスは、http://japantg.com/wp です。


旧ブログを含む過去の全ての記事も、
新しいアドレス http://japantg.com/wp に移動しています。

ぜひ、新しいアドレスにお越しください。
こちらよりかなり見やすく、お探しの記事も検索しやすくなっています。


550.gif

2009年04月29日

GN125、レッグシールド装着2

 
さて、いよいよGN125Hへの装着だ。

まずは組み上がったレッグシールドをホーンの根本にひっかけて吊り下げてみる。このレッグシールド、K50の場合にはホーンを外してそこに取り付け、あとはネジで固定するように出来ているのだ。

GN125H_reg_hikkaketemiru.gif

いい感じだ。


しかし、下ネジを適当な場所に仮留めしてみると,困ったことが分かった。ハンドルを左右にめいっぱい切り込むと、メーター下の部分とサイドの反射板がレッグレスト上部に当たる。ともかくホーンを外そうと工具入れを漁ったところ、なかった。


どこかで落としたのか、あるいは誰かをまた支配から卒業させてしまったのか…。まぁわからない。こういうものは定期的に点検しなきゃだめだなぁ、である。


 
さて、いよいよGN125Hへの装着だ。

まずは組み上がったレッグシールドをホーンの根本にひっかけて吊り下げてみる。このレッグシールド、K50の場合にはホーンを外してそこに取り付け、あとはネジで固定するように出来ているのだ。

GN125H_reg_hikkaketemiru.gif

いい感じだ。


しかし、下ネジを適当な場所に仮留めしてみると,困ったことが分かった。ハンドルを左右にめいっぱい切り込むと、メーター下の部分とサイドの反射板がレッグレスト上部に当たる。ともかくホーンを外そうと工具入れを漁ったところ、なかった。


どこかで落としたのか、あるいは誰かをまた支配から卒業させてしまったのか…。まぁわからない。こういうものは定期的に点検しなきゃだめだなぁ、である。


しかたがないので、近所のバイク屋に泣きつく。
ここは前回チェーンの交換でお世話になったサイクルボックスさんだ。前回知ったのだが、ここは街のバイク屋さんの鑑ともいえるような、良心的な店なのだ。

GN125H_cyclekomatu.gif


そろそろオイルを交換したかったので、いかにもオイルのついでといった感じで、「このレッグシールド試してみたいんですけれど,工具なくしてしまって」と相談したところ、「じゃぁその辺の工具適当に使っていいですよ、わかんないところは私が見ますから」と店長の小松さんが言う。


そう、ここはそういう店だった。

この店は小松さんひとりで切り盛りしていて、しかも自転車のパンクからバイクの整備まで客がひっきりなしに来る。この日もバイク仲間らしき人との雑談で「バイト雇ったらやっていけないから」という発言があったのを、私の地獄耳は聞き逃さなかった。多分小松さんは手伝ってくれても料金を取る意志はない。

この店にはいつも誰かがいて、中に置いてある楽器を弾いたり、店の工具を使って自分のバイクをいじったりしてる。この日は近所の中学生が店内のドラムを叩いて遊んでいた。本当に街に愛されている店だ。しかし、だから儲かっていない。


ひっきりなしにくる修理客の相手をする中、さらっと見てもらったところ、中央ステイを裏表逆にすると良い感じになりそう、だとのこと。小松さんはささっとステイを裏返しにして、仮止めしてみてくれた。「良い感じですね」とのこと。そしてまた別のバイクの修理に戻った。も、もしかして,俺、裏表間違ってつけてたかも、、だ。ともあれ、あとは自分でやるしかない。


GN125H_reg_stay.gif


中央ステイの一番大きな穴をホーンのネジに仮止めして、ハンドルを左右に切る。まだ当たる。右側はぎりぎりなんとかなりそうだが、左が厳しい。

これはステイの穴の場所が悪いのではないかと考え、ドリルで穴拡張工事を開始する。このステイがかなり頑丈で固い。汗が流れる。

gn125H_stay_hole.gif


ネジとステイの位置を調整しながら穴を広げていったのだが、少しだけだがどうしても当たる。手が真っ黒になってシャツに汗がにじんできた時、あることがひらめいた。


ステイのバーをひん曲げりゃ済むのでは?


このことに気がついたのは、中央ステイに大きな穴が広がってからだった。

GN125_stayhinmage.gif


そこで作業を穴明けからステイのバーひん曲げに急遽変更する。
バーもかなり頑丈で固いが、穴あけより光が見える。曲げては仮止めを繰り返し、ようやく左右にめいっぱいハンドルを切っても、どこにも当たらなくなった。

ちなみに当たった場所はこの辺だ。

gn125H_stay_left.gif

GN125H_right_atari.gif


GN125_stay_atarumae.gif

GN125H_atatt_hora.gif


ちなみに車体側に関しては、レッグシールドの小さなクランク型ステイを、車体のネジにそのまま噛ませた。

GN125H_shataikotei_R.gif

Gn125_shataikotei_L.gif


ハンドルを左右に深く切り込んでみる。どこにもあたらない。



というわけで、GN125Hレッグシールド仕様の完成だ。

GN125H_reg_kansei1.gif

GN125_reg_kansei2.gif

Gn125_reg_kansei3.gif


取り付けた直後、上下が逆ではと組み立て図を見直したが、どうも上下はこれで良いようだ。カブなどを見るとちょっと傾き過ぎになってしまうが、形状からある程度やむを得ない。これが嫌な人は上下のステイを何らかの方法で延長して取り付けると良いかもしれない。


また、左右の位置や角度があまりに違ったので、この後少し直した。手法は「小さな車体下側に固定したステイを、力ずくでひん曲げる式」となる。



結論から言うとK50のレッグシールドはGN125Hに装着できる。

そのために、中央ステイの穴を広げる必要はない。
中央より車体左側にある一番大きな穴に素直につけて、あとはステイのバーを力ずくで曲げる。この曲げ具合と角度が、出来を左右することになる。微調整は下部のステイを曲げることで可能だ。



さて、装着してみての印象だが、外見にはビジネス親父魂が増して私好みに変化はしたが、暖かくなったし雨もまだ降ってないので、実益的には何もわからない。多分雨の日に膝から下の濡れ具合は多少減るのだろう。


今の次点で分かっているのは、サイクルボックスの小松さんがやっぱり1円も受け取らなかったこと、オイルを2000kmで変えると、やっぱりバイクは調子が良いということだ。


よろしかったら応援クリックをお願いします ^^
にほんブログ村 バイクブログ
にほんブログ村 バイクブログへ


posted by GN125サイト主 at 23:46 | Comment(13) | TrackBack(0) | GN125/修理/メンテ/改修
この記事へのコメント
装着、お疲れ様でした。
やはり、結構大変そうでしたね・・・(^^;
たくさんの画像で、とてもわかりやすかったのと同時に、私のGZ125には、付かないのもわかりました。
もう少しで、発注する所でした。
ありがとうございます。
でも、買ったら買ったで力ずくで取り付けていたかもしれません。(*^^*)

それにしても、良心的な店ですね・・・
こういう店も、あるんですねぇ
Posted by parumiyo at 2009年04月30日 11:25
おお!おめでとうございます。楽しみに待っていました。

画像上のレッグレストをみるかぎり簡単には付かない感じがしてたんですが。
お疲れ様でした。
Posted by foolisk at 2009年04月30日 15:22
ヾ(・(エ)・*)ゞレッグシールド取り付けおめでとうございます。ステーの曲げにかなりコツが要りそうですね。リフレクターがかなり邪魔になってますね。色々勉強になりました
Posted by 歩 at 2009年04月30日 22:38
お疲れ様でした!
付き・・・ましたね!

早速私も発注しました。
曲げ方がかなりシビアな感もありますが、これを参考に付けようと思います。

ではまた(´ω`)ノシ
Posted by マラーキー at 2009年05月01日 11:45
近所の大学生がGNに乗っているのを良く見かけます。燃費良さそうでポジションも楽ちんなのでいいですねえ。

私は新車で138000円も出せない貧乏人なんでバンディットの初期型に乗り続けます。(笑)

が、最近真剣に2ストのK50が欲しいと・・
Posted by tenma35 at 2009年05月05日 10:31
>parumiyoさん

結構力ずくでなんとかなるだろうという期待もあって注文しました。それにGZはそのまま乗るのが一番な気もします。

>fooliskさん
なんとかなるものでした。

>歩さん
結局のところ、シールド自体を下方向に下げるようにすれば良かったみたいです。ステーは仮止めを繰り返しながら、メガネレンチでじわじわ曲げました。

>マラーキーさん
おお、お仲間ですね。実はこの後ホーンがステイに当たり鳴りが悪くなったので、ステイのホーン取り付け部を上に曲げてつけ直しました。ぜひがんばってください。

>tenma35様
コメントありがとうございます。
私にはバンディット買えませんでした。もしかして250-1200とあるみたいでどれなのかはわかりませんが、良い感じのバイクですね。でもカブではなくK50なんて鈴菌感染… ^^




Posted by at 2009年05月07日 21:19
主様
結論を読まずにコメントしてしまいました。
レッグシールドは無事付いて良かったですね。
なるほど、旭風防(タレ付き)とのセットは最強ですね。
(もちろん、ハンドルカバーや大型リアBOXも言うことなしです。)
この方向のカスタムは誰かイメージしても実行しづらいカテゴリーですよね、本当に感動しました。
今後も期待しています。
Posted by 信○郎 at 2009年06月07日 20:14
>信○朗さん
ありがとうございます。スポーティーさとは真逆のおやじ臭い感覚が個人的にも大変気にいっています。そのくせそこそこ走るわけで、この辺も良い感じです。^^
Posted by GN125ブログ主 at 2009年06月08日 22:44
先日、K50のレッグシールド取り付けました。取り付けにはやはり考えながらやりました、上部の車体取り付け部分は新たに穴を開けました、(2個ある穴の中央あたり、でっぱりはサンダーカットです)下のほうは付属の金具だとやはり主さんと同じ位置に取り付けになります。もう少し立ち上がっていたほうが自分としてはいいように思えましたので6〜7センチ位の長さのクランクした金具にて付属の金具とドッキング、 車体には中央のエンジン吊り下げのボルト部分に共止めしました。SRX250もあるのですが、このバイクの快適さには毎日ムフフ、、です。サイドボックスにも挑戦したいです。
Posted by ririsaku at 2009年09月14日 16:44
>ririsakuさん
いらっしゃいませ。コメントありがとうございます。
まさかこのようなばかばかしい^h^h^h^h^h^h楽しいことをした他のGN乗りさんがいらっしゃるとは思いませんでした。でも私の情報源ではないし当然ですよね。枯れたGN、美しいです。
多分私なんかよりririsakuさんのほうが、ずっと上手に取り付けられてると思います。^^
Posted by GN125ブログ主 at 2009年09月15日 22:48
今日も仕事の合間に近くの自動車整備工場にちょっとGNで散歩してきました。SRですか?マフラーを見てスパトラですかと 聞かれました。うーーん ちょっと似てなくもないか、でもふぉーくながいしぃ、音静かだしぃ、(笑)  GZ125のサイドボックスのステーを落札したのです。うまいことつかないかなあ 着いたらまたお便りします。そうそうハンドルカバー着けようと思ってオークションでぼろいの落としたんです。主さんのバイクにはもうすでについてるではありませんか、やられた〜と思いましたよ冬になるとあるのとなのでは大違いですね
Posted by ririsaku at 2009年09月18日 11:45
GZ125のステー着きましたぁ19日に突貫工事でシルバーウィークになんとかまにあわせようとホームセンターに何度も足を運んでステーを使ってうまいこと収まりました。リアで連結させるのにカブかメイトのキャリアを使って荷台もでき、あのでかいテールランプは 15センチほど下に下りてもらいました。子供と2台で根室まで2泊3日でツーリングいってきましたよ。 子供のバイクには寝袋1っ個だけ 自分のにはテントからカセットコンロからフル装備ですこれなら一人で北海道1周できます。ヤフオクでスキーウェアの下を落札。(夜は気温10度くらいになりました)。
Posted by ririsaku at 2009年09月24日 11:36
>rikusakuさん
お疲れ様でした。
北海道うらやましい限りです。私も時間さえあれば再襲撃したいと思いつつ果たせません。
ハンドルカバーですが、対費用効果はトップクラスです。これされあれば手袋も(耐寒的には)要らないくらいです。
Posted by GN125ブログ主 at 2009年09月27日 22:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/28774497
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

GN125