Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

★重要なお知らせ★

このブログは私の他のブログと統合/移転をしました。
このページは2013年1月より更新を停止しています。 新しいアドレスは、http://japantg.com/wp です。


旧ブログを含む過去の全ての記事も、
新しいアドレス http://japantg.com/wp に移動しています。

ぜひ、新しいアドレスにお越しください。
こちらよりかなり見やすく、お探しの記事も検索しやすくなっています。


550.gif

2008年10月13日

前輪ブレーキパッド交換…、と今後のGN125H輸入情報

3連休の最終日、急にブレーキパッドを交換することを思いついた。
別に緊急という訳ではないのだが、走行も13000kmを超え、またバイクが気持ちよい季節を迎えたので、ちょっと気になっていたところをなんとかしておこう、位の軽い気持ちだった。

大長江集団による中華バイク SUZUKI GN125H は、国産GN125の多くのパーツが流用できるが、ブレーキパッドはそうはいかないらしい。VESRAH(ベスラー)社のSD-346というパッドが適合する。

ちなみに後輪のブレーキシューは同じくVESRAH社のVB-302が適合するらしいのだが、この製品はもう廃番になっている。どうもVESRAH社で、「いやー、この型番の金型だめになっちゃって、あはは。どうせそんなに出ないし、もう金型起こす気ありません。あはは、あは、あははは」という事のようだ。

とはいえまだショップには在庫があるらしく、検索すると結構商品がヒットする。

ブレーキパッドとシュー、実際のところ適合する型番はネット情報であって100%の確信はない。通販で買って適合しませんでした、ではちょっと悲しい。そこで今回は我がGN125Hの故郷(?)でもある、販売店のオートショップミヤシタに出向いた。多分ここは、日本で一番安くGN125Hを扱っている店の一つだ。

GN125_miyashita_view.gif

電話するとフロントのパッドもリアのシューも在庫があると言うことで、午後とことこと出かける。



 
北海道ツーリング報告の途中だが、ちょっと日記など。


3連休の最終日、急にブレーキパッドを交換することを思いついた。
別に緊急という訳ではないのだが、走行も13000kmを超え、またバイクが気持ちよい季節を迎えたので、ちょっと気になっていたところをなんとかしておこう、位の軽い気持ちだった。


大長江集団による中華バイク SUZUKI GN125H は、国産GN125の多くのパーツが流用できるが、ブレーキパッドはそうはいかないらしい。VESRAH(ベスラー)社のSD-346というパッドが適合する。

ちなみに後輪のブレーキシューは同じくVESRAH社のVB-302が適合するらしいのだが、この製品はもう廃番になっている。どうもVESRAH社で、「いやー、この型番の金型だめになっちゃって、あはは。どうせそんなに出ないし、もう金型起こす気ありません。あはは、あは、あははは」という事のようだ。

とはいえまだショップには在庫があるらしく、検索すると結構商品がヒットする。



ブレーキパッドとシュー、実際のところ適合する型番はネット情報であって100%の確信はない。通販で買って適合しませんでした、ではちょっと悲しい。そこで今回は我がGN125Hの故郷(?)でもある、販売店のオートショップミヤシタに出向いた。多分ここは、日本で一番安くGN125Hを扱っている店の一つだ。

GN125_miyashita_view.gif

電話するとフロントのパッドもリアのシューも在庫があると言うことで、午後とことこと出かける。



「こんにちは、今お金があんまりないんで、フロントのパッドだけ変えて欲しいんですが。」

情けない言葉をご主人にかけると、

「うーん、13000kmくらいならそんなにパッドは減らないんですよ。GN125はそんなにパワーがないので、フロントよりリアの方がかえって早く摩耗するんだけど…」

などと言いながらフロントブレーキをばらし始める。


GN125_miyashita_fbreak_up.gif


「あーやっぱり。まだ溝が半分くらい残ってますね」


本当だ。

GN125_pad_h_up.gif

GN125_miyashita_pad_up.gif


私はバイクの運転が下手だ。
長距離を闇雲にエンジンをフル回転させながら走ったり、怪しいラインでコーナーを曲がったり、多分日本のGN乗りのなかで最低から3本の指に入る自信がある。ブレーキも7:3位の割合でフロントを多用している。下手だから反応しやすいフロントに負担をかけがちなのだ。

そんな走り方をしたにも関わらず、GN125Hについてきた(多分)中華のブレーキパッドはがんばっていた。


ブレーキの鳴きを気にしていたことを知っているご主人が、鳴き止めグリースをたっぷり仕込んでくれた。


「これは結構評判が良くって500kmくらい持つみたいですよ」


GN125_miyashita_greese.gif

ワコーケミカルの、シリコングリースとブレーキプロテクターだ。
帰路の感じでは、確かにGN125名物のフロントブレーキの鳴きが激減している。私がいつも使っていた鳴き止めスプレーはブレーキの中を汚しまくっていたが、これは調子が良さそうだ。


結局パッドは交換する必要がなかったらしい。
ご主人はブレーキをばらして掃除をし、グリースを仕込んでくれた。「おいくらですか?」と聞くと「いや、部品使わなかったしいいですよ」とのお言葉。

うーん、確かにここでバイクを買ったけれど、アフターサービスというには、ちょっと気前が良すぎないだろうか? それにこれだけの作業を無料でされてしまうと、私が次にここに来にくくなる。「いや、作業をしていただいたんですから、払わせてください」と言うと、ご主人は笑いながら「じゃ500円」


も、申し訳ないです。。



ちなみに作業中、GN125Hの輸入の現状について聞いた。
納車量にムラはあるが、日本の騒音規制以降もGN125Hは通関しつづけているとのこと。

8月の原付2種騒音規制で輸入が無理になるという噂を聞いていた私はちょっと驚いた。

「GN125Hはヨーロッパやアメリカにも輸出されてますし、ヨーロッパの厳しい排気ガス規制やアメリカの厳しい騒音規制をクリアさせてから出荷しているので、日本の規制も通ったみたいですよ」

驚いた驚いた。GN125H はまだまだこれからも買えるのだ。


「何回 まだまだ大丈夫ですよ って言っても、みんななんだか焦っていて、8月に慌てて買った人もいましたねぇ」とはご主人のお言葉。そうだったのか。^^;


ということで、8月の騒音規制後も中華GN125Hはまだまだ購入できるらしい。これで、バイクを谷底に落としても、また135000円でこの楽しいバイクが手に入る訳だ。


ありがたいありがたい。^^


よろしかったら応援クリックをお願いします ^^
にほんブログ村 バイクブログ
にほんブログ村 バイクブログへ




posted by GN125サイト主 at 19:05 | Comment(6) | TrackBack(0) | GN125/修理/メンテ/改修
この記事へのコメント
只今、新宿から山形に奴に乗っかって帰ってきました。
渋滞もあったんで10時間かかっちゃいました。
ああ、つかれたびー。
Posted by foolisk at 2008年10月14日 22:26
ワンワン∪・(エ)・∪せっかくだから変えて貰っても良かったクマ。ブレーキは経年劣化も有りますし。

私も大型二輪免許取って11年になろうかとしてますが、まだまだ下手っぴですよw
暫くスクーターばっかりだったんで練習練習の毎日です。
((*´(エ)`人´(エ)`*))) スリスリ♪


そういや、ウインカースイッチは国産のと変えないんですか?プッシュキャンセル式は結構楽ですよw
Posted by 歩 at 2008年10月18日 16:58
>fooliskさん

お疲れさまでした。
でも疲れの中にも高揚感と楽しさがありませんでしたか? 「走らなければならない」だとちょっと疲れてしまうのでしょうか? ^^;

>歩さん
大型持っている下手な人って、きっと志が高いのです。^^ ウインカーはめんどくさそうな割に特に不便を感じていないのでこのままです。プッシュキャンセルにするとかえって混乱しそうな気もします。



Posted by at 2008年10月25日 14:02
僕も運転べたGNライダーの三番目以内に入る自信があります(゜▽゜;)
あと一人はどこにいるのでしょう(笑)
Posted by れぐーん at 2008年11月20日 04:21
ブレーキパッド、ブレーキシューの減り具合ってどうやってみればいいのですか?
Posted by けんさく at 2010年08月02日 22:40
>れぐーんさん
コメントありがとうございます。
もしれぐーんさんが私に並ぶほど高度の運転下手なら、三人目を見つけるのはなかなか大変かも、です。^^;

>けんさくさん
よく分からないのですが、ブレーキの効きが悪くなったとき、なんでしょうね。私は何かというと手を入れたがるので、定期メンテとしてやってしまいましたが。フロントよりリアの方が早く消耗するようです。


Posted by GN125 at 2010年08月14日 01:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/21063737
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

GN125