Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

★重要なお知らせ★

このブログは私の他のブログと統合/移転をしました。
このページは2013年1月より更新を停止しています。 新しいアドレスは、http://japantg.com/wp です。


旧ブログを含む過去の全ての記事も、
新しいアドレス http://japantg.com/wp に移動しています。

ぜひ、新しいアドレスにお越しください。
こちらよりかなり見やすく、お探しの記事も検索しやすくなっています。


550.gif

2008年06月21日

着脱可能のルーフ、ロケットシールド "Rocketshields"

 
私の愛車GN125Hには風防がついている

これは冬のあまりの寒さに耐えかねて導入したものだが、蒸し暑さを感じるようになった今でも装着している。

ステイのバーを取り外すのがかなり面倒で、風防本体だけを取り外すとステーが不気味に尖ることが主な理由だが、最高速度こそ下がるが法定速度で安全第一に走っている分には燃費もそれほど変わらないと判明したこと、垂れと風防との組み合わせがいかにもオヤヂ的で外観が気に入っていること、そして雨があまり体に当たらないことが主な理由だ。こんな優れものが5000円台とは、我ながら良い買い物だったと思う。

この「雨が体にあまり当たらないこと」なのだが、程度は知れているとは言え地味にメリットだ。レッグシールドのない下半身はかなりぐしゃぐしゃに濡れてもジャケットはあまり濡れない小雨がここ数日降ったこともあり、最近特にそう思う。

しかし屋根にはかなわない。
知り合いがジャイロキャノピーに乗っていて、雨の日でもためらいなく通勤しているという。私は朝iGoogleに設定した地元の雨雲レーダーを見て、雲が少なそうならバイクで、多そうなら車で出勤している。ためらいなくバイクにまたがれるというのは、かなりうらやましい。

GN125_igoogle.gif

色物が大好きな私としては、屋根付きバイクにもかなり関心があった。ジャイロキャノピーやキャビーナはもちろん、avidaなどにも興味はあった。しかしこれらはあくまで「屋根付きバイク」であって、後付けはできない。

後付け屋根がないのかというと、決してそうでもはないのだ。
ZorroMRDといった、FRPの後付け屋根を作っている国内メーカもある。

特にMRDには出前くんという垂涎ものの後付け屋根を売っていた前科実績がある。

demae_kun.gif

この屋根、今はもう発売中止となっているが、私の琴線を直撃する。欲しい。とっても欲しい。カブ90と一緒に欲しい。できたら旧型カブと一緒に欲しい。あわよくば wave125i に装着させて欲しい。今はもうPOPviewやファインというワイパーまでついた立派な製品しか出していないMRDだが、いつかこの出前くんを復刻して欲しいと思う。


とまぁ欲しい欲しいと書いてみたが、屋根付きバイクはもちろん後付け屋根も特定のバイク、主にスクーターにしか装着できない。しかも一度装着したらつけっぱなし、というか屋根付きバイクに変身してしまいラミパスラミパスルルルルルーが効かない。世の中うまくいかないものだ。


と思っていたら、先日凄いニュースを見かけた。

----------------------------------------------------------

 
私の愛車GN125Hには風防がついている

これは冬のあまりの寒さに耐えかねて導入したものだが、蒸し暑さを感じるようになった今でも装着している。

ステイのバーを取り外すのがかなり面倒で、風防本体だけを取り外すとステーが不気味に尖ることが主な理由だが、最高速度こそ下がるが法定速度で安全第一に走っている分には燃費もそれほど変わらないと判明したこと、垂れと風防との組み合わせがいかにもオヤヂ的で外観が気に入っていること、そして雨があまり体に当たらないことが主な理由だ。こんな優れものが5000円台とは、我ながら良い買い物だったと思う。

この「雨が体にあまり当たらないこと」なのだが、程度は知れているとは言え地味にメリットだ。レッグシールドのない下半身はかなりぐしゃぐしゃに濡れてもジャケットはあまり濡れない小雨がここ数日降ったこともあり、最近特にそう思う。


しかし屋根にはかなわない。
知り合いがジャイロキャノピーに乗っていて、雨の日でもためらいなく通勤しているという。私は朝iGoogleに設定した地元の雨雲レーダーを見て、雲が少なそうならバイクで、多そうなら車で出勤している。ためらいなくバイクにまたがれるというのは、かなりうらやましい。

GN125_igoogle.gif


色物が大好きな私としては、屋根付きバイクにもかなり関心があった。ジャイロキャノピーやキャビーナはもちろん、avidaなどにも興味はあった。しかしこれらはあくまで「屋根付きバイク」であって、後付けはできない。

後付け屋根がないのかというと、決してそうでもはないのだ。
ZorroMRDといった、FRPの後付け屋根を作っている国内メーカもある。

特にMRDには出前くんという垂涎ものの後付け屋根を売っていた前科実績がある。

demae_kun.gif

この屋根、今はもう発売中止となっているが、私の琴線を直撃する。欲しい。とっても欲しい。カブ90と一緒に欲しい。できたら旧型カブと一緒に欲しい。あわよくば wave125i に装着させて欲しい。今はもうPOPviewやファインというワイパーまでついた立派な製品しか出していないMRDだが、いつかこの出前くんを復刻して欲しいと思う。


とまぁ欲しい欲しいと書いてみたが、屋根付きバイクはもちろん後付け屋根も特定のバイク、主にスクーターにしか装着できない。しかも一度装着したらつけっぱなし、というか屋根付きバイクに変身してしまいラミパスラミパスルルルルルーが効かない。世の中うまくいかないものだ。


と思っていたら、先日凄いニュースを見かけた。


バイク用ルーフ「Rocketshields」で風や日光や爽やかさを遮る

バイク用ルーフ「Rocketshields」で風や日光や爽やかさを遮る
これは「Rocketshields」。スポーツバイクに取り付ける、着脱可能のルーフ(天蓋)です。

風や強い日光、多少は雨もさえぎってくれます。バイク自体の改造は不要で、取り付け作業も超簡単で数分で完了。付けたいときにだけ付ける、といったことも可能だそうです。
そして何よりもこのビジュアル。これを装着するだけで、不思議で危険な雰囲気を醸し出すことができると思いませんか?

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080616-00000007-giz-ent

GN125_roofnews.gif

Gn125_rocketshields.gif


これはすごい。
見た目の怪しさも良いし、後付けなのに出し入れ可能なのも良い。しかしどこで売っているのかが分からないので、早速参考サイトを開いてみる。

http://rocketshields.com/

Gn125_rocketshields_web.gif

サイトの残骸にしか見えない。


仕方ないので、http://hellforleathermagazine.com/2008/06/rocketshields-wants-to-put-a-c.html

GN125_roofweb3.gif


We can think of about 1,000 reasons why this Rocketshields canopy is a bad idea. But despite visions of crosswinds running through our heads, it still has merit, if for the original thinking alone. For nearly as many reasons, sportsbikes make ideal commuters, offering light weight, reliability and the kind of safety that comes with sheer competence, but they're uncomfortable. If a canopy like this could overcome the huge challenges it faces ― aerodynamics, vision and safety, to name a few ― it could prove the ideal way to convert your dream weekend ride to a practical weekday commuter. Probably the most clever thing here is the way it uses stock mounting points, meaning attachment requires no modifications and only a few minutes of effort. Once it's off, that's it. No one has to know that, by day, you wear an Aerostich Roadcrafter.

だからどこで売ってるんだよ?



最後の望みをかけて、http://thekneeslider.com/archives/2008/06/06/rocketshields-detachable-sportbike-canopy/

GN125_roofweb2.gif


Rocketshields - Detachable Sportbike Canopy
June 6th, 2008 by Paul Crowe - "The Kneeslider"

Rocketshields detachable sportbike canopyGiven the rising price of gasoline and more people commuting on their motorcycles to save a little money, why not turn your sportbike into an all weather commuter? With Rocketshields, the detachable sportbike hardtop canopy, you can do just that. You’ve seen similar canopies on scooters, here’s one for your full size motorcycle, in this case a Kawasaki Ninja. Blast down the highway in covered bliss as you laugh at the weather. Be the center of attention wherever you go.

These are one offs at the moment but the builder is planning to produce them in large quantities and he’s looking for a dealer.

Well, … Let’s see, … Hmm,




ワンオフなのかぁ…。

でもどこかでまとめて扱ってないのだろうか?


とりあえず検索エンジンでいろいろ探してみたが、結局は残骸と化したhttp://rocketshields.com/までしか辿れなかった。この画期的な製品Rocketshieldsは、一時期世の笑いを取っただけで消えるのだろうか…。

もしそうだとしたらこんな無念なことはない。
我がGN125Hに装着可能で3万円以下なら、私は間違いなく買う。
ちなみに国産のしっかりしたFRPの後付け屋根は、どれも10万円以上する。3万円以下は多少わがままな数字だと、自分でも思わないでもない。こんな顧客ばかりだから Rocketshields は大量生産してくれないのかもしれないな…。


よろしかったら応援クリックをお願いします ^^
にほんブログ村 バイクブログ
にほんブログ村 バイクブログへ

posted by GN125サイト主 at 23:27 | Comment(7) | TrackBack(0) | GN125/修理/メンテ/改修
この記事へのコメント
ううむ、本当にオモシロイですね。これは、ワンオフしか考えられないでしょう。
もし、GN用に造るなら、カウリング固定部分から入らないといけないので、かなり本格的な設計が必要だと思います。
(旭風防から天井を延ばすとハンドルは切れないでしょうし。)
それにしても、Ninjaのシールド使用はものすごい迫力ですね。これって、一体どうやって乗りこむのだろうか。(興味津々)
どちらにしても、梅雨はイヤですね。
Posted by 信○郎 at 2008年06月22日 11:47
多分、ワンオフですね。
GNの場合、カウルの付け根部分から製作しないと付かないでしょうね。
(旭風防のトップから屋根を引っ張るとハンドルが切れないでしょうし。)
それにしても、Ninjjaのカウル仕様は、どうやって乗り込むのでしょうね。タンクがかなりジャマだろう。
それにしても、いろんなグッズが存在するものですね。
本当にバイクは楽しい。
Posted by 信○郎 at 2008年06月22日 16:54
こんにちわ(^o^)丿
どんどんGNが進化してくようですね!
期待しています♪
Posted by HN at 2008年06月23日 07:06
今晩は^^

見ていましたら、サンルーフ付けたくなりましたw
Posted by ぴーす at 2008年07月02日 21:18


よく考えたら意味ないですね^^;

屋根付けたら、結構楽しいかもw
Posted by ぴーす at 2008年07月04日 20:44
>信○郎さん
なかなか怪しくていいですよね。^^
最近のガソリン高のため通勤は小雨でもGN125でがんばっていたのですが、屋根付きいいな、なんて思っているうち発見したのがこれでした。汎用なら良いのですが、なかなかそうはいかないようです。

>HNさん
GN125に屋根がつく日が果たしてくるのでしょうか? ^^; でもカブに自作の屋根をつけている方もいるようで、不可能ではないかも…。私にはそこまで出来ない気がするのですが、このキットが安く手に入ったら試してみたいとは思うのです。

>ピースさん
以前一度ラジオを強引に載せて以来、もう「なんでもあり」のGNと化しつつあります。屋根よりサンルーフの方が「なんでもあり」感は桁違いに良いかもです。^^


Posted by at 2008年07月12日 15:04
 いつも丁寧なコメント有難うございます。

 (毎度、阿呆なこと書いてますが「荒らし」ではありませんw)
Posted by ぴーす at 2008年07月14日 23:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/16248200
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

GN125