Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

★重要なお知らせ★

このブログは私の他のブログと統合/移転をしました。
このページは2013年1月より更新を停止しています。 新しいアドレスは、http://japantg.com/wp です。


旧ブログを含む過去の全ての記事も、
新しいアドレス http://japantg.com/wp に移動しています。

ぜひ、新しいアドレスにお越しください。
こちらよりかなり見やすく、お探しの記事も検索しやすくなっています。


550.gif

2008年02月16日

耐寒日記2 -雪中走行&キャブヒーター(?)

 
私の耐寒通勤はまだまだ続いている。

今週の関東地方はこの冬一番の寒さだったらしい。
天気予報で「この冬一番の寒さ」などと聞くと、ばかの私は「そうかそうか。じゃぁこの時期をなんとか乗り切ればもう寒さに負けることはないのだな」と、意地になってバイクに乗る。

しかし一応天気予報程度は調べる。
朝降っていなくても、その後降り出した雪の中で走ることだけは何としても避けたいからだ。いくらガソリン代がもったいないからと言って、雪中走行だけはさすがに嫌だ。帰路の暗い夜道を走るのなどご免被る。怖い。絶対転ぶ。

GN125_snow1.jpg


今冷静に何がいけなかったのかを考えると、やはり天気予報を鵜呑みにした点だろうと思う。

----------------------------------------------------------------

 
私の耐寒通勤はまだまだ続いている。

今週の関東地方はこの冬一番の寒さだったらしい。
天気予報で「この冬一番の寒さ」などと聞くと、ばかの私は「そうかそうか。じゃぁこの時期をなんとか乗り切ればもう寒さに負けることはないのだな」と、意地になってバイクに乗る。

しかし一応天気予報程度は調べる。
朝降っていなくても、その後降り出した雪の中で走ることだけは何としても避けたいからだ。いくらガソリン代がもったいないからと言って、雪中走行だけはさすがに嫌だ。帰路の暗い夜道を走るのなどご免被る。怖い。絶対転ぶ。
GN125_snow1.jpg


今冷静に何がいけなかったのかを考えると、やはり天気予報を鵜呑みにした点だろうと思う。
私の仕事は天候に直接影響されることはない。雪が降ろうがあられが降ろうが職場についてしまえばこっちのものなのだ。しかしいくら仕事ができても家に無事にたどり着けなければ、最悪給料も受け取れない。ここはひとつ大人になって、電車で家に帰る。



なんてことができるくらいだったら、今の私はない。
もっと立派な人間になっているはずだ。


gn125_snowhuubou_huchaku.jpg

前が見えない。


gn125_snowhuubou1.jpg

風防は雪を防いでくれるが、それにしても前が見えない。


gn125_snowhuubou_redsig.jpg

信号待ちの時の光景は、まるで夢の国にいるみたいだ。
でもやっぱり前が見えない。

ワイパーが欲しい。


頻繁に風防を拭き、背を伸ばして風防の上から、左右に首を出して風防の横から路面を見る。見なきゃ死んじゃうのだ。


平均時速20km程でなんとか家にたどり着いた。
驚いたことに、この雪の中でも私の通勤9号はアイシングを起こさなかった。かなりの低温と高湿度だったはずなのだが、帰路にアイシングは今まで一度も起きていない。ということは、一晩しっかりと冷やされたキャブがアイシングの大きな原因なのかもしれない。だとすれば、問題はフロートを中心としたキャブレター部分をいかに冷やさないかだ。

Gn125_cab_float.jpg
(問題の箇所)



そこで、走行中よりも駐車時に主眼をおいたアンチアイシングシステムを開発する。

Gn125_cabcover.jpg
アンチアイシングシステムver2「冷えないくん」


深夜から早朝、剥き出しのキャブは氷点下まで冷やされる。
しかしこの「冷えないくん」を装着すればもう安心、着けていない時ほどは冷えないはずだ。水道の凍結防止用藁束みないなものだ。まぁないよりはマシだろう。材料は100円均一店の食器棚シート。保温性の高いアルミに薄いクッションが貼ってあるものだ。材料費105円。作業時間2分。


と馬鹿にしていたが、この「冷えないくん」を装着してから、私のGN125は一度もアイシングを起こしていない。
あまり湿度の高い日がなかったせいもあるのだろうが、それなりに効果があるような気がする。これでゆ冬が乗り切れるのなら、16000円もするキャブヒーターは絶対買わない。

一応追加保温装置として、同じ店で7個105円の使い捨てカイロも買ってある。万一アイシングを起こしそうな時は、そのカイロを「冷えないくん」の中に燃料として装着する予定だ。

バイク情報満載のブログランキングに参加しています。よろしかったらぜひクリックをお願いします。 banner_04.gif
posted by GN125サイト主 at 02:08 | Comment(9) | TrackBack(0) | GN125/修理/メンテ/改修
この記事へのコメント
自分はGSXインパルスの作成BLOGを書いてます!!遊びにきてください!!
http://car-motorcyclelife.seesaa.net/
Posted by KUNIO at 2008年02月17日 02:08
春はもう、すぐそこまで来ています。
がんばって、冬を走り抜けてください。
ただ、くれぐれも転倒されませんように。
(それにしても、迫力画像ですね。)
Posted by 信○郎 at 2008年02月17日 19:04
こんにちわ(^o^)丿
雪中行軍は本当に危険ですので、十分気をつけてくださいね。

春をひたすら待っています、自分は(~_~;)
Posted by HN at 2008年02月18日 07:27
GN125をサイト主さんと同じ店で購入した東葛に住んでいる者です。
防寒対策は大変ですよね〜。私も四苦八苦してサイト主さんと同じような道を進んでいます(;´Д`)
Posted by ちゃこし at 2008年02月19日 00:36
(*´(ェ)`*) シールドに親水剤でも塗っておくと良く見えますよ


(*>(エ)<*)撥水処理してるとシールドに付く弾いた雨粒が邪魔で。。。
Posted by 歩 at 2008年02月19日 06:22
>KUNIOさん
はじめまして。コメントありがとうございます。
ぜひ遊びにうかがわせてください。^^

>信○郎さん
今週はかなり地元も暖かくなりました。
冷えない君の効果かアイシングも一回もなしです。
このまま春になればいいですね。^^

>HNさん
この雪中走行は故意ではなく過失なんです。
もう2度としたくありません。^^;

>ちゃこしさん
初めまして。コメントありがとうございます。
GN乗りの方はいても、同じお店の方は初めてかもです。お互い最安値店が地元にあってラッキーでしたね。^^

>歩さん
まさに撥水処理でもしようかと思っていました。
かえって雨水が邪魔なんですね。危なかった…
本当にこのブログではみなさんに教わってばかりです。^^

Posted by at 2008年02月22日 21:21
(*>(エ)<*)あいや、サイドミラーに親水フィルム張ってた事があって見やすかったけどシールドは未経験です。

(*´(ェ)`*) 撥水剤も一度試してみるのもいいかと思います
Posted by 歩 at 2008年02月24日 17:04
そろそろ こちらもアイシングの季節がやってきましたまさにキャブヒーターをと考えておりましたが 先人(ブログ主様)の知恵をお借りしたいと思います。冷えない君 その後いかがでしょうか?
これで 北海道の冬をのりきれたら すごいコストパフォーマンス ですね 以前に新聞配達のかぶでは 何度かアイシングに襲われました。かなりあたたかい雪の日(それでも気温はマイナス)だったんですが、やはり最初はアクセルワイヤーとかの氷つきかと思いましたが ネットを見てまさにアイシングの症状でした あと 風防ワイパーほしいです 昨夜の台風接近では ぜんぜん前見えないし 
Posted by ririsaku at 2009年10月09日 12:51
>歩さん
コメントに気がつくのが遅れました。m(_ _ ;)m

>ririsakuさん
「冷えないくん」は初代の「どろなわくん」よりは効果はありました。厳寒期にも致命的なエンジン停止はありませんでした。が、やはり吹き上がらなくなったり、回転数を落とすとエンジンが止まる現象は起きました。今年はエンジンの熱をキャブに持ってこられるような「冷えないくん2」を考えています。^^
でもカブにはキャブヒーター着いてますよね?ヒーターつきでもアイシングだと、ヒーターすらないGN125だと、厳しいような気もします…

Posted by GN125ブログ主 at 2009年10月10日 13:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/10952529
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

GN125