Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

★重要なお知らせ★

このブログは私の他のブログと統合/移転をしました。
このページは2013年1月より更新を停止しています。 新しいアドレスは、http://japantg.com/wp です。


旧ブログを含む過去の全ての記事も、
新しいアドレス http://japantg.com/wp に移動しています。

ぜひ、新しいアドレスにお越しください。
こちらよりかなり見やすく、お探しの記事も検索しやすくなっています。


550.gif

2012年02月01日

2011秋 伊豆ツーリング3 ツーリングレポの途中でPCがクラッシュした件



いつも "SUZUKI GN125" を眺めて下さってありがとうございます。

昨年の秋に書き始めた伊豆ツーリングレポートの更新が滞っているのは、実はPCがクラッシュしてしまい、撮影した画像/動画を全て失ってしまったためでした。この辺の事情は、旅行ブログ「とにかく安く旅行したい」のこの記事に書きました。

「なんで旅行ブログは書けて、ツーレポは書けないんだ、この怠け者!」的なお叱りを受けるのは当然なのですが、今回の伊豆ツーリングでは結構レアなスポットに出会い、しかも管理人さんのご許可のもと数枚ではありますが写真なども撮らせていただき、自分でも「へっへっへ、ここ絶対紹介してやるもんね」的想いがあった時の出来事だったため、結構へこんでしまったのでした。


いえね、まぁちょっと心が折れてしまった訳でして。(´・ω・`)


苫前の羆事件現地報告など、旅行ブログの方は、「Webでなにがしかのサイトを検索し、常識の範囲内でキャプチャして旅程を簡単に報告する」というスタイルで乗り切りましたが、正直書いていてあんまり楽しくありませんでした。義務感で書いてたもんなぁ…。

GN125_izu.gif


ツーレポの方は、フリーウェアどころか有料のソフト(結構高かったです ノД`)、更には業者さんなんかにもお願いして、「一部の画像でも良いからなんとか復旧して」とまで思ったのですが、全てが失敗に終わりました。業者さんでもどうにもならなかったのは、使っていたHDDが初期不良で有名になった1.5Tサイズのはしりのものだったこと(だったら、早めに壊れてくれ!)、更には、さほど技量がない私やってはいけないことをいろいろやってしまったため、だったようです。


実はこの後のツーリングネタは1本しかなく、まずは、旅行ブログの形式で伊豆レポートを終わらせてから、次ネタに、そして「れが終わる前までにはどっか行ってくるか」くらいの気持ちでいます。


コメントを下さったみなさん、ありがとうございました。



ところで、GN125-Hを作っている大長江集団から、GN125-2GN125-2Fが発表されていたんですね。私は今日同僚に話を聞くまで全く知りませんでした。

GN125_2_01.gif

GN125_2_2F.gif



既に一部は日本に入ってきているようで、円高のせいか10万を切る本体価格で売っている店もあるとのことでした。おじさん、もうびっくりです。もっともその店の納車諸費用が非常識に高ければ、それは「安い車体価格で注目を集めて、高い納車費用で、結局他店と変わらないゼニカネをかすめ取る」というビジネススタイルを貫く店、ということになりますが。

激安店の納車費用、気になります。^^;


よろしかったらクリックお願いします ^^
にほんブログ村 バイクブログ
にほんブログ村 バイクブログへ

posted by GN125サイト主 at 18:49 | Comment(4) | TrackBack(0) | 2011秋 伊豆ツーリング

2012年02月21日

2011秋、日光・足尾ツーリング1 毎度おなじみ国道294号線、磊茘再訪

 
2011年の伊豆ツーリングでこれで2年分はブログのネタができたと大喜びしていたらハードディスクがクラッシュした。

別にツーリングレポートなんか写真がなくても書けるじゃないかと言われるかもしれないが、私の場合そうも行かない。なにせ人一番頭の造りが弱い上軽度のぼけも始まり、画像を見なければ自分のやったことが思い出せないのだ。なにより貴重(だと思い込んでいた)な写真を失った精神的ショックが大きかった。こう見えても私は打たれ弱い。というわけで、もともと書く気がなかった日光・足尾ツーリングのレポートをとぼとぼと書いてみる。



-------


ある日私のもとにメールが届いた。

「転々くんこんにちはお元気ですかぼくは元気ですそうですか。

 この前君が『仕事が忙しくて練習に出られない』と言いぬかした今回のセッションバンドですが、君なしで宇都宮ジャズフェスに出ることにしましたから。別に無理に来いとは言わないけれど、リハなし一発勝負のジャズフェス、客席から音量をチェックしてサインを送りなり写真を撮るなり機材は運ぶなり、役立たずなりにパシリができる場面もあるんじゃないかなぁ。確か本番当日には君の言っていた『移動後初めての一大イベント』も終わってるはずだよね。あ、そうそう、ぼくは結構顔が広いので、君みたいなヘタレベースやイカサマ鍵盤なんかいなくてももっと使える知り合いがいっぱいいて、レギュラーバンドだって別に君がいなくても良かったらぜひ応援に来て下さいね。」


万難を排して行かねばならない。


宇都宮への単純往復がぱっとしないなら、ぱっとするような企画にすればよい。久々にゆっくりできる週末なのだから、ここは日光あたりに1泊してもいいかもしれない。このような経緯で今回の「日光・足尾ツーリング」は決行された。


utsunomiya_01_01.gif



私の住む東葛飾エリアから宇都宮までは、恒例の国道294号線を行くのがよろしい。車の通行量も信号も多くなく時間の読めるこのルートで90kmも走ればもう宇都宮、安全第一のGoogle Mapですら2時間48分という緩い時間を…

この記事の全文を読む more.png

posted by GN125サイト主 at 21:06 | Comment(5) | TrackBack(0) | 2011秋、日光・足尾ツーリング

GN125