Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

★重要なお知らせ★

このブログは私の他のブログと統合/移転をしました。
このページは2013年1月より更新を停止しています。 新しいアドレスは、http://japantg.com/wp です。


旧ブログを含む過去の全ての記事も、
新しいアドレス http://japantg.com/wp に移動しています。

ぜひ、新しいアドレスにお越しください。
こちらよりかなり見やすく、お探しの記事も検索しやすくなっています。


550.gif

2011年08月23日

2011GW東北「測定・観光」ツーリング3 ミンタロハットな日々

 
私にとって山形はだれる場所、と化している。

ミンタロハットさんのせいだ。この一見普通の住宅であるゲストハウスは大変に居心地が良く、なんとなく宿で過ごしてしまう時間が長くなってしまい、必然的にだらだらと過ごす。山形と言えば山寺と蔵王の大露天風呂が有名だが、しばらくはそんなところにも行かなかったくらいだ。バイクなり車なりがあるのだからちょっと足を伸ばせばいいのに、それすらサボってきたわけだな。

GN125_yamagata_02.gif


とはいえさすがに一日中宿にいるわけがなく、それなりにだらしない観光もしたりする。今回はオーナーさんに寒河江情報を教わり出かけてみた。山形かた寒河江までは原付2種でも30分程度の距離だ。



大きな地図で見る

まずは蕎麦掻きを揚げるというなんとも贅沢な料理を食べに、蕎陶庵(地図B)という店に行く。外見が普通の民家みたいなのが、ミンタロハットと似ている。

GN125_2011_GW_SAGAE_01.gif

GN125_2011_GW_SAGAE_02.gif


あげそばもち、250円。

蕎麦掻きを揚げるなんて、これは蕎麦が日常食だからこそできることだ。うちの近所の能書きの多い蕎麦屋など絶対にできないだろう。とてもおいしく、250円という値段も良い。


GN125_2011_GW_SAGAE_03.gif

蕎麦も良い。山形らしい黒くて太い蕎麦ではないがとても良くできた蕎麦だ。近くて食べている人の様子を見て「これはいけそう」と大盛りにしてもらったが正解だった。ちなみにせいろは720円…

…この記事の全文を読む

GN125