Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

★重要なお知らせ★

このブログは私の他のブログと統合/移転をしました。
このページは2013年1月より更新を停止しています。 新しいアドレスは、http://japantg.com/wp です。


旧ブログを含む過去の全ての記事も、
新しいアドレス http://japantg.com/wp に移動しています。

ぜひ、新しいアドレスにお越しください。
こちらよりかなり見やすく、お探しの記事も検索しやすくなっています。


550.gif

2011年03月06日

中国・福建省のパチモンGN125いろいろ。てかこれでいいのか?中国??

 


例によって更新が滞って大変に申し訳ない。

現在は2009東北リペンジ「見」ツーリングレポート中なのだが、昨年末に行った中国で、例によってGN125、及びパチモンバイクと出会うことができたので、ここで報告させていただきたい。


まずは福建省障州市の小さな工業団地駐輪場にあったGN125。

hukken_GN125_01.gif

極めて見慣れた形だが、マフラーの横に見たことがないパーツがある。火傷防止か何かなんだろうな。前輪の泥よけも少しだけ新鮮だ。結構几帳面な性格のオーナーさんらしく、レインコートをきちんと折りたたんでキャリアに縛り付けている。濡れたまま団子状態にしていい加減に縛り付け「よく分からないゴムの塊」にまで昇華させた私としては、「勉強させていただきました」と頭を下げるしかない。


近くにあったGS125。

hukken_GN125_02.gif

このスポーティーなスタイルは日本でも若い人などが好むと思うのだが、あんまり出回っているとは思えない。結構売れると思うんだけどねぇ。ちなみにこの工業団地の賃金はそこそこ良いのか、パチモンバイクは一台も見つからなかった。GNはあと何台かあったかな。


福建省龍岩市、SINSI GN125。

hukken_GN125_03.gif

hukken_GN125_04.gif

hukken_GN125_05.gif

このキャリアはちょっと欲しいと思った。また、どうせならイグニッションのカバーもSINSIにして欲しいところだが、GN125のパチモンの場合「GN用のパーツが流用できます」というのも魅力のひとつになってるのかもしれない。まぁバイク全体が流用パーツで作られてるようなもんなんですけど。


同じく福建省龍岩市から、Haojue HJ125…

この記事の全文を読む more.png

タグ:GN125
posted by GN125サイト主 at 18:27 | Comment(7) | TrackBack(0) | 日記

GN125