Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

★重要なお知らせ★

このブログは私の他のブログと統合/移転をしました。
このページは2013年1月より更新を停止しています。 新しいアドレスは、http://japantg.com/wp です。


旧ブログを含む過去の全ての記事も、
新しいアドレス http://japantg.com/wp に移動しています。

ぜひ、新しいアドレスにお越しください。
こちらよりかなり見やすく、お探しの記事も検索しやすくなっています。


550.gif

2011年01月16日

2009秋東北リベンジ12 北上、鬼の館

 
遠野のカッパ釣りビジネスに許可を出した後、GN125を更に西に進ませる。

目的地は、特にない。
自宅から北上していたルートが西方向に進み始めたので、そのまま西に向かっている。よくあるおもちゃの車などが、直進しては壁にあたり方向を変えまた直進するが、まさにそういう感じだ。別に何かを考えていた訳じゃないのだな、例によって。

釜石で昼食にカツカレーを食べた結果、時刻はもう夕方に近い。西に向かいつつも「俺、今日いったいどこまで行くんだろあははは」的な気持ちになっていた。誰かが止めてくれないとどこまでも走ってしまいそうで、こうなると一種の病気という気もする。いつになったら治るんだろうななどと思っていたら、こんな看板があった。

GN125_kitakami_oninoyakata_01.gif


「鬼住む誇り、ここは北上」

そんな怖い町は嫌だ。


観光目的でウケを狙っているのかと思ったのだが、どうやらこれは本気だったようで、北上市の市民憲章にはこうある。

GN125_kitakami_oninoyakata_02.gif
http://www.city.kitakami.iwate.jp/sub04/koucho/kouchou07/page_1943.html

 あの高嶺、鬼住む誇り、  その瀬音、久遠の賛歌
 この大地、燃え立ついのち ここは北上


市民憲章っていったい何なんだろうという素朴な疑問がわく。

日本の市民憲章については、ここここが結構詳しい解説をしていて、疑問の解消に役立った。結構じっくり読んでみたがどう考えても「市民憲章なんて別に意味がないじゃん」としか思えないのは残念だったが。こんなものがなければ市民の自主的な行動や参加意欲が沸かないのだったらろくな町じゃない。だいたい標語の類がでかい顔をしている場面にろくなものはないし。だめな奴ほど標語に頼るんだよなぁ。


話は戻るが、どうやら近くには「鬼の館」というものがあるらしい。

時刻は午後4時を回ろうとしている。ここは少し急いでぜひ「鬼の館」を見学したい。


GN125_kitakami_oninoyakata_03.gif

なんだか大変に立派な建物だ。

これはその辺の観光業者が作ったのではない。北上市の教育委員会が運営する教育文化施設だ。どうして教育委員会が「鬼の館」なのかよそ者の私にはピンと来なかったが、どうもこういう事情らし…
この記事の全文を読む more.png

タグ:鬼の館 北上

GN125